こんにちは!マニラ留学中のNana(@nana_manilife)です。

 

初めてのフィリピン・マニラ、留学するのに何を持っていったらいいんだろう・・・

 

何が必要かイマイチわからないし、何を現地で買えるかもわからないし・・・

 

とりあえず何でも持っていこう!と思っても飛行機の荷物制限もあるし・・・

 

 

30歳代前半女性の私が実際にマニラ留学をする中で、みなさんに持ち物のおすすめをお伝えします!

 

3つの分類に分けてご紹介できればと思いますので、参考にしていただけたら嬉しいです。

 

3つの分類

【必須】必須アイテム:持っていかないと始まらないよ!なアイテム

【便利】便利アイテム:あると便利&日本で買う方がお得だよ!なアイテム

【購入】購入アイテム:思い切って持っていかない!現地で購入しよう!なアイテム

 

 

そして、私のリアル体験に基づくプチアドバイスも合わせてご紹介します!

 

フィリピン留学持ち物リストのダウンロードはこちら

 

サクッと読める目次

①貴重品類

【保存版】フィリピン留学の持ち物まとめ!必須/便利/現地購入のリアル

 

A:パスポート【必須】

 

有効期限が十分か絶対にチェックをしてください!

 

紛失した時のためにコピーを一枚撮って持っていくと安心です。(現地に着いたらコピーはパスポートとは別に保管)

 

B:現金【必須】

 

マニラ空港に着いてから両替した方がレートが良いので日本円だけ持っていくだけでOKです。(心配な方は日本で両替してください。)

 

学校で払う金額と現地でのお小遣い分が必要です。

 

3食付きの場合のお小遣いの目安としては1か月2万円程。旅行など出かけることを考慮して数万円多めに用意すると安心です。

 

プチアドバイス ~現金の管理~

 

念のために現金を多めに持っていく場合、最低限必要な金額とは別に保管するのがおすすめです!

 

一緒に保管するとうっかり使ってしまうので笑。

 

私は数カ月滞在なので、1ヶ月分の使用分ごとに分けてクリップで止めて、使いすぎないようにしています。笑

 

プチアドバイス ~両替~

 

マニラ空港に到着後、数千円分両替することをおすすめします。

 

街中にも両替屋があり、空港よりレートが良いことが多いので、空港で両替後は街中で少しずつ滞在期間を考慮して両替しましょう。

 

日本円から両替する際、お釣りは来ません。少額両替したくても1万円札しかなければ1万円両替しなければなりません。

 

帰国前は困りますね。そのため、日本円は1000円札、5000円札を多めに持っていくと便利!

 

C:フライトチケットのプリントアウト【便利】

 

最近はオンラインチケットが主流です。プリントアウトは必須ではありませんがあると便利です。

 

飛行機に乗る際に帰国便があることを聞かれるので必ず往復のフライトチケットを準備しましょう。

 

D:海外旅行保険【必須】

 

海外旅行保険の加入は必須です。

 

クレジットカードに自動付帯していることも多いので、まずクレジットカードの海外旅行保険の条件を確認し、留学期間等も考慮して自己判断しましょう。

 

E:クレジットカード【必須】

 

ショッピングモールなどでの買い物やレストランで使用できます。

 

小さなお店やマーケットでは使えないこともあります。クレジットカードが何らかの理由で使えないこともあるので、2枚持って行き気を付けて保管しましょう。

 

万が一なくした場合の連絡先も事前に調べておきましょう。

 

プチアドバイス ~出かける際の持ち物~

 

クレジットカードは使わないとわかった分は部屋に鍵をかけて大切に保管しておきましょう。

 

日本の保険証や鍵も必要ありませんので、部屋保管が安心です。盗難に遭い、あ~日本の免許証もなくなった~~!という友人を何度も見ています。

 

私は日本の家の鍵を無くしました。

 

不要なものは持ち歩かない!案外気付かないところですので、なくなってショックを受ける前に対策を!

 

②電子機器類

【保存版】フィリピン留学の持ち物まとめ!必須/便利/現地購入のリアル

 

A:携帯【必須】

 

学校や寮内にはWIFIがあるので、携帯の使用が可能です。

 

ショッピングモールやカフェにWIFI有。SIMフリー携帯にしておけば現地のSIMを使えるので安あがりです。SIMフリー携帯でない場合で、常時WIFIが必要な場合は日本でポケットWIFIをレンタスするという方法も良いと思います。(割高ですが・・)

 

B:充電器【必須】

 

携帯の充電器も忘れずに!ありがたいことにフィリピンはコンセントのプラグが日本で一緒で変換プラグ不要。また、ほとんどの充電器は電圧も国際対応のため、変圧器なしでそのまま使えます。

 

プチアドバイス ~コンセント~

 

フィリピンのコンセントのプラグは日本と同じタイプですが、電圧は違います!

 

日本:100ボルト

フィリピン:200ボルト

 

そのため、ヘアドライヤーを持って行って、そのまま使うと・・・

 

バチッッッッッッ・・・!!!と行きます。

 

(若きの日の私はこの体験あり。汗 恐怖でしたので、皆さんマネしないように!笑)

 

C:電子辞書【便利】

 

WIFI環境が良くない場合、ネット検索携帯で調べようとすると時間がかかり勉強に支障が出てしまうのであると便利です。

 

③勉強関連

【保存版】フィリピン留学の持ち物まとめ!必須/便利/現地購入のリアル

 

A:日本語の英語参考書【必須】

 

学校での授業に加えインプットも重要です!自分のレベルや目的に合った参考書を用意しましょう。

 

留学前にしっかりと予習をすることがとても重要で、より充実した留学になること間違いなしです!

 

プチアドバイス ~参考書~

 

色々な参考書を少しずつ勉強するより、使い込んだものを擦り切れるまでやり込む!!

 

大学受験の時に使った参考書や単語帳を再度勉強しなおすのもおすすめです。大学受験勉強をがんばっていた高校生のあの頃の記憶とともに・・(つらかった思い出ですか?あの人と一緒に勉強したいい思い出ですか・・?)

 

B:筆記用具【必須】

 

飛行機内で記入するときにも使うのでボールペンは必須です。

 

その他のペン類はマニラでも現地購入可能ですが、日本で買う方が高品質で安価です。大きな荷物にもならないので日本からの持ち込みがおすすめです。

 

C:ノート・ルーズリーフ・付箋【便利】

 

筆記道具同様、日本からの持ち込みがおすすめです。

 

④日用品

【保存版】フィリピン留学の持ち物まとめ!必須/便利/現地購入のリアル

 

A:携帯ティッシュ【便利】

 

フィリピンの公衆トイレにはほぼトイレットペーパーは準備されていません。外出時にトイレットペーパーは必須です!なくなったら買いに行きましょう。

 

プチアドバイス ~箱ティッシュ~

 

マニラのスーパーにも箱ティッシュはあります。

 

しかし、フィリピンのカルチャーとしてトイレットペーパーを箱ティッシュのようにテーブルに置いて使います!机に置かれたトイレットペーパーに最初はびっくりしましたが、すぐ慣れます。笑

 

B:除菌用ウェットティッシュ【便利】

 

フィリピンの飲食店ではおしぼりを出す習慣がありません。

 

そのため、除菌用ウェットティッシュ、もしくは消毒液が活躍します。いずれもマニラで現地購入可能です。

 

C:ボディペーパー【必須】

 

ボディペーパーは買えるところが少なく、日本からの輸入の場合が多く割高のため、日本からの持ち込みがおすすめです。暑いので汗をよきますので、友達と出かけている時にサッとボディペーパーを差し出せば、英雄になれます。

 

D:室内スリッパ【便利】

 

寮の中では土足のケースが多く、室内用のスリッパがあると快適です。スーパーでも安価に現地購入可能。

 

E:シャンプー・リンス・ボディソープ【購入】

 

飛行機の重量制限も考慮して、持っていかないでよいでしょう。

 

コンビニで1回用の小分けのシャンプー類も売っているので万が一はこれでOKです。日本で見ないオーガニックシャンプーもあるので、試してみるのも楽しいです。

 

F:歯ブラシ・歯磨き粉【便利】

 

持っていくと安心です。しかし消耗品ですので、なくなったら現地購入。

 

プチアドバイス ~歯ブラシ~

 

マニラで買える歯ブラシはブラシ部分が大きいものが多いです。口の開きがイマイチな私は結構しんどいので、なるべくブラシが小さいものをマニラで探して使っています。笑

 

G:日焼け止め【必須】

 

陽射しが強いので女性の皆さんのみならず、男性も持ち込みをおすすめします。必要となれば購入は可能ですが、日本からの輸入が多く割高で、フィリピン製のものは品質が悪いです。

 

H:コンタクト洗浄液【必須】

 

日本からの持ち込みましょう。コンタクトの替えも多めに持ってくると安心です。

 

I:薬【必須】

 

環境や食生活の変化により体調を崩す人もいます。風邪薬や胃腸薬などを持って来てください。また、蚊に刺されなどのぬり薬もあると便利です。

 

J:生理用品【必須】

 

海外になれていない方は特に日本からの持ち込みをおすすめします!マニラでももちろん購入可能ですが、日本の方が快適で使いやすく、コンパクトです。

 

K:ひげ剃り【必須】

 

使い慣れたものを持っていきましょう。男性用電機シェイバーの充電の電圧にご注意を!!

 

⑤衣類

【保存版】フィリピン留学の持ち物まとめ!必須/便利/現地購入のリアル

 

A:カジュアルな服・パジャマ【必須】

 

洗濯の仕方は各学校異なりますが、日本と比べると色落ちや縮みなどダメージ大きめと思ってください。

 

そのため、動きやすさ、勉強しやすさも考慮してカジュアルな服がおすすめです。マーケットなどで安く買えるのでマニラで買う前提で最小限持ってきて現地購入もありです。

 

プチアドバイス ~洋服~

 

マニラは室内やタクシーの冷房が強いことが多々あります。本当に寒いです。一枚長袖のカーディガンやシャツを持ってくると安心です。長距離移動バスが極寒なので、冬用のパーカーも持っています・・!

 

⑥食料品

【保存版】フィリピン留学の持ち物まとめ!必須/便利/現地購入のリアル

 

A:インスタント味噌汁【便利】

 

フリーズドライの味噌汁がおすすめです。中でもお湯を注ぐだけで野菜などの具の食感もそのままのナスの味噌汁がおすすめです。

 

B:緑茶のパウダー【便利】

 

お湯を注ぐだけで緑茶が飲めるパウダータイプが最強です。(個人的には【便利】ではなく【必須】と言いたいです。)

 

⑦その他あると便利!

【保存版】フィリピン留学の持ち物まとめ!必須/便利/現地購入のリアル

 

 A:洗濯ネット【便利】

 

下着を洗う時、洗濯ものを運ぶ時、様々なタイミングで意外な力を発揮してくれます。

 

B:体洗い用スポンジ【便利】

 

現地購入可能ですが、やや割高で荷物もかさばらないので持ち込みをおすすめします。

 

C:折り畳み傘【便利】

 

現地購入可能ですが、日本製の方が頑丈で軽量なので持ち込みをおすすめします。

 

D:マイボトル【便利】

 

学校にはウォーターサーバーが置いてあることが多いです。節約のためにもマイボトルは必須です。現地購入も可能です。

 

 

マニラでは生活用品など多くの商品が購入可能で、ローカル商品のラインナップも瞬く間に増えています。そうしたところからもフィリピンの経済成長を感じます。

 

また、日本のDAISOなどもショッピングモールでよく見るようになり、どんどん便利になっています。

 

ただ、高品質・低価格になれている日本人にとっては少々割高に感じることもあります。いかに日本が恵まれているかを再認識します。

 

もし欲しいものが見つからないとなれば、それもチャンス!日本では買えないものに出会えるかも知れません♪

 

それも異文化体験の醍醐味です!

 

マニラ留学の持ち物について、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

お問い合わせフォーム
マニラ留学について相談したい方は、お気軽にお問い合わせください。

マニラ留学の詳細はこちらから