こんにちは!マニラ留学メディア代表のなな(@nana_manilife)です。

 

世界各国のニュースがタイムラグなく駆け巡る今!

 

特に最近は新型コロナウィルスの影響が私たちの生活やビジネスにまで及んでおり、日常的にその情勢について意見交換をする機会が増えています。

 

 

「アメリカが行っている新型コロナウィルスのこの施策について、どう思われますか?」と英語で聞かれ、日本語で意見を持っていたとしても、言葉に詰まってしまうことがあると思います。

 

 

その理由の1つは、その話題の英文記事に触れていないため、話題に関する英単語を知らないということです。

 

 

しかし、いきなり英字新聞を読むのはハードルが高い・・。

 

そんなときも、安心してください!英語初心者の方でも、自分のレベルに合わせて勉強することができるサイトがあるんです。

 

 

今回は、今世界で話題のニュース記事を使って英語を学べるおすすめのサイトを3つご紹介します!

 

英語記事の音声データを聴きながら原稿を読める【VOA Learning English】

 

非英語圏の人向けに英語ニュース記事が配信されているサイトで、WEBサイトとアプリがあります。

 

WEBサイトでは、初級、中級、上級の3レベルに分かれていて、それぞれコンテンツが異なります。

 

最新の英語ニュース記事を見たい場合は中級がおすすめで、「Health & Lifestyle」「Science & Technology」「Art & Culture」「As It Is(その他のニュース)」の4つのカテゴリに分かれています。

 

 

各記事に音声データと原稿、主要な英単語の英語訳がセットになって掲載されているため、音声を聞きながら繰り返し英文を聴くことが出来ます。

 

 

またアプリでは、各ニュース記事の音声のスピードを「7段階」(0.5x〜2x)で変えられるため、英語初心者の方にも優しいです。

 

原稿を見ながらシャドーイングを繰り返し行い、だんだんスピードを上げていくという使い方も出来ます。

 

 

アプリにも主要な英単語の英語訳が載っています。

 

 

お気に入りポイント!

・ネイティブが読む最新英語ニュース記事を、繰り返し聴くことができる。

・音声のスピードを「7段階」で変えられるので、シャドーイングの練習にも有効。

 

7ステップで英語学習を導いてくれる【やさしい英語ニュース倶楽部】

 

 

最新の世界や日本の英語ニュース記事を以下の7ステップの解説付きで読むことができるサイトです。

 

主要なニュース記事が取り上げられているため、すでに内容を知っているニュースを英語で読むことができます。

 

 

Step1: 全体リーディング →文章3行ほどの英語ニュース記事の抜粋

Step2: 重要単語と語句 →重要単語の和訳

Step3: ミニ解説 →文章ごとの和訳の解説

Step4: スラッシュ・リーディング →意味ごとに「/」が引かれている文章を読む

Step5: サイトトランスレーション →文章の和訳

Step6: 反訳トレーニング →和訳を基に英文を思い出す

Step7: スピード音読 →英文をできるだけ速く読む

 

 

このようにStepに沿って解説されているため自然に英語が身につきます

 

 

また、この勉強法は別の英語ニュース記事でも応用が効くので、自分の勉強法を確立するためにも役立ちます。

 

お気に入りポイント!

・すでに内容を知っているニュース記事が多いため、英文が頭に入りやすい。

・最新の話題のニュースの英単語を覚えることができ、とても参考になる。

 

アプリが充実していて英語を勉強しやすい【Learning English】

今世界で話題のニュース記事から英語を学べる!おすすめサイト3選

出典:Learning English

 

 

イギリスの国営放送BBC非英語圏の人の英語学習のためコンテンツを配信しているサイト。

 

さまざまなコンテンツがありますが、その中でも「6 Minute English」という、話題のトピックに関するクイズが出題され、2人の会話形式で話が展開していくものがおすすめです。

 

クイズや会話の内容が面白く、思わずいくつもの記事を聴きたくなってしまい、自然に英語に触れる機会を作ることが出来ます。

 

 

またアプリもあるため、カテゴリ分けがわかりやすいため自分が学びたいものに簡単にアクセス出来ます。

 

 

「発音」の解説動画は、イギリス英語の発音記号がそれぞれ2〜3分で解説されていて、手軽に学べるためおすすめです。

 

お気に入りポイント!

・今話題となっているトピックに関するネイティブの会話が興味深く、楽しく英語に触れることができる。

・「6 Minute English」や2〜3分の発音動画など、スキマ時間で勉強できるコンテンツが多い。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

英語で世界情勢について意見を求められた時、咄嗟にその話題に関する単語を交えながら話せたらかっこいいですよね!

 

 

英語ニュース記事を読むことは、英語と世界情勢を同時に学べて一石二鳥である上、今話題の時事ネタの意見交換は良質なコミュニケーションにもなります。

 

 

仕事で海外との取引が多い方海外就職を目指している方は特に、こうした勉強法を取り入れられることをおすすめします!^^

お問い合わせフォーム
マニラ留学について相談したい方は、お気軽にお問い合わせください。

マニラ留学の詳細はこちらから