こんにちは!せら(@que_seraseraaa)です!

 

現在、半年間のマニラ留学中です!

 

先日フィリピンでサッカー観戦をして来ました。


フィリピンでは国技とも言われているバスケットボールの人気が高く、サッカー人気はまだ高くありませんが、少しずつ知名度は上がってきています。

 

 

今回は、フィリピンサッカー界について解説していきます。

 

 

フィリピンサッカーの歴史

【フィリピン留学中にスポーツ観戦】フィリピンサッカーについて

 

現在フィリピンには、フィリピン・フットボールリーグPhilippines Football League:PFL)が存在します。

 

フィリピン国内におけるプロサッカーリーグです。

 

日本でいう、Jリーグにあたります。

 

フィリピンのサッカーリーグ編成は数年単位で変化しています。

 

現在のフィリピン・フットボールリーグができるまでの編成は下記の通り。

 

期間 リーグ名 略称 クラブ数
2008-2009 フィリピノ・プレミアリーグ FPL 8
2009-2016 ユナイテッド・フットボールリーグ UFL 12
2017- フィリピン・フットボールリーグ PFL  7

 

 

フィリピン・フットボールリーグ

 

2016年に廃止されたユナイテッド・フットボールリーグに代わり、フィリピン・フットボールリーグは正式なプロリーグとして2017年に発足されました。

 

現在は7チームで編成されています。

 

セレス・ネグロスFC(Ceres–Negros Football Club)

【フィリピン留学中にスポーツ観戦】フィリピンサッカーについて

 

2012年創設。

本拠地はネグロス島のバコロド。セレスというフィリピンのバス会社がチームのオーナーであり、クラブ名の由来。
アジアクラブランキング26位。
ASEANのフットボールクラブランキング1位。

 

 

カヤFC・イロイロ(Kaya Football Club–Iloilo)

【フィリピン留学中にスポーツ観戦】フィリピンサッカーについて

 

1996年創設。

マカティで「カヤFC」として発足。2017年にPFL参加にあたって「カヤFC・マカティ」に改称。

2018年に本拠地をイロイロに移転し、「カヤFC・イロイロ」に改称。

 

 

スタリオン・ラグナFC(Stallion Laguna Football Club)

【フィリピン留学中にスポーツ観戦】フィリピンサッカーについて

 

2002年創設。

イロイロを本拠地とする「スタリオンFC」として発足。

2016年にラグナに移転し、「スタリオン・ラグナFC」に改称。

 

 

グリーン・アーチャーズ・ユナイテッドFC(Green Archers United Football Club)

【フィリピン留学中にスポーツ観戦】フィリピンサッカーについて

 

1998年創設。

本拠地はバタンガス。

「グリーン・アーチャーズ」と呼ばれていたデ・ラ・サール大学のサッカー選手によって創設された。

 

 

メンディオラFC 1991(Mendiola Football Club 1991)

【フィリピン留学中にスポーツ観戦】フィリピンサッカーについて

 

1991年創設。

本拠地はマニラ。

マニラのサン・ミゲル地区にあるメンディオラ通りがクラブ名の由来。

 

 

フィリピン・エア・フォースFC(Philippine Air Force Football Club)

【フィリピン留学中にスポーツ観戦】フィリピンサッカーについて

 

1960年創設。

フィリピン空軍によって発足。

 

 

グローバル・セブFC(Global Cebu Football Club)

【フィリピン留学中にスポーツ観戦】フィリピンサッカーについて

 

2000年創設。

マカティを本拠地とする「グローバル・マカティFC」として発足。

2017年にセブに移転し、「グローバル・セブFC」に改称。

2019年にはマカティに移転。クラブ名は変更なし。

 

 

サッカーフィリピン代表

【フィリピン留学中にスポーツ観戦】フィリピンサッカーについて

 

サッカーフィリピン代表の愛称は、アズカルス(Azkals)

 

タガログ語で雑種の野犬を意味します。

 

現在、FIFAランキング124位

 

多くのヨーロッパやアジアのフィリピン人ハーフ選手が世界のクラブでプレーしながらフィリピン代表として活躍中。

 

 

フィリピンで活躍する日本人選手

【フィリピン留学中にスポーツ観戦】フィリピンサッカーについて

 

現在、フィリピン・フットボールリーグで活躍する日本人選手、日本人ハーフ選手を紹介します。

 

嶺岸光 選手(セレス・ネグロスFC)
日本人とフィリピン人のハーフ。MF。背番号29。

 

小田原貴 選手(セレス・ネグロスFC)
日本人選手。MF。背番号9。

 

大村真也 選手(カヤFC・イロイロ)
日本人選手。DF。副キャプテン。背番号4。

 

堀越大蔵 選手(カヤFC・イロイロ)
日本人選手。FW。背番号20。

 

上里琢文 選手(カヤFC・イロイロ)
日本人選手。FW。背番号39。

 

矢野功一 選手(スタリオン・ラグナFC)
日本人とフィリピン人のハーフ。

 

高橋アレン 選手(スタリオン・ラグナFC)
日本人とフィリピン人のハーフ。

 

 

まとめ

【フィリピン留学中にスポーツ観戦】フィリピンサッカーについて

 

フィリピンのサッカー界について調べるうちに興味が湧いてきました。

 

 

実際観戦に行くととても盛り上がっていました。

無料観戦できるエリアもあり、フィリピンの少年たちの目も輝いていました。

 

 

国技とも言われているバスケットボールなどの他のスポーツと比べるとまだ人気が高いとは言えませんが、少しずつ知名度が上がっており、フィリピンの少年たちに夢を与えているのも事実です。

 

 

また、日本人選手、ハーフ選手もフィリピンで活躍しています。

 

 

これから経済成長、外国人の流入とともにスポーツ業界も注目が集まるのではないでしょうか。

 

留学を通して英語を学んで、もっとフィリピンのスポーツについて調べるのも面白いなと思います。

 

 

次回は実際にフィリピンでプレーしている選手にお話を伺いたいです。

お問い合わせフォーム
マニラ留学について相談したい方は、お気軽にお問い合わせください。

マニラ留学の詳細はこちらから