こんにちは!せら(@que_seraseraaa)です!

 

現在、半年間のマニラ留学中です!

 

先日こんなツイートをしました↓

 

き、気になりませんか、、(笑)

 

実はサーティワンの公式LINEから通知が来たのがきっかけです。。

 

わたしはアイスクリームが大好物なので気になってしまいました。

 

 

フィリピンのサーティワンは31日どうなるんだ・・・

 

 

検証結果を解説していきます。

 

 

サーティワンとは

【検証】フィリピンのサーティワンは31%オフになるのか!?

 

日本では「サーティワン」でお馴染みですが、アメリカをはじめ海外では「バスキン・ロビンス」と呼ばれています。

 

ちなみにフィリピンの方に「サーティワン」と言ったら伝わらなくて、「バスキン・ロビンス」と言ったら伝わりました。

 

Baskin-Robbins Inc.
設立:1945年
本社:アメリカ
Baskin(バスキン)氏とRobbins(ロビンス)氏によって創設された世界最大のアイスクリームチェーン。

 

 

日本での会社名はサーティワンアイスクリームだそうです。

 

B-R サーティワン アイスクリーム株式会社
設立:1973年
本社:東京
「バスキン・ロビンス」と「不二家」の合弁会社。

 

 

1ヶ月(31日)間、毎日違ったフレーバーのアイスクリームをお客様に楽しんでもらいたいとの願いから、サーティワンアイスクリームと名付けられました。

 

 

現在、世界52カ国・8,000店以上、日本国内1,100店以上展開しています。

 

 

〜参考サイト〜

Wikipedia「バスキン・ロビンス」

サーティワンアイスクリーム

 

 

日本の31日

【検証】フィリピンのサーティワンは31%オフになるのか!?

 

日本では年に8回31%オフになる日があります。

 

1月3月5月7月8月10月12月の31日です。

 

二四六九士(にしむくさむらい)以外ですね。

 

あと、3月1日も対象です。

 

通常価格の31%オフになる商品

▶︎スモールダブル – 470円→320円
▶︎レギュラーダブル – 660円→455円

 

コーンまたはカップをチョイスできます。

これは普段食べるサイズなので有難いところです。

 

 

では、フィリピンはどうでしょう!?

 

 

フィリピンの31日(検証結果)

【検証】フィリピンのサーティワンは31%オフになるのか!?

 

結論から言うと、31%オフになります。

 

対象の日は、1月5月7月8月10月12月の31日です。

3月1日と3月31日が対象ではないようですが、気になさらず。(笑)

 

 

これは有難い。

 

と喜んでいざ注文しようと思ったらこれです。

 

 

通常価格の31%オフになるの商品

FRESH PACK
▶︎PINT(小・340g)- 400ペソ→276ペソ(約580円)
▶︎QUART(中・680g)- 750ペソ→518ペソ(約1,100円)
▶︎HALF GALLON(大・1360g)- 1,550ペソ→932ペソ(約2,000円)

 

調べたところ、これと同じものは日本にもあり、「HAND PACK」という商品でした。

 

これはなかなか買わない攻めた商品です。(笑)

 

というのが本音のところ。
手軽に買って食べるサイズではないですよね。

 

 

結果、31%オフになる商品はあるけれど日本とはサイズが異なるということで、若干肩を落としたせらでした(笑)

 

 

同時に大きいサイズのみ適用されるのはフィリピンならではだと思いました。

 

フィリピンでは家族で一緒に過ごす文化があり、家族サイズを買って帰ってみんなで分けて食べると予想がつきます。

 

バスキン・ロビンスもそれぞれの国にあったビジネス戦略を立てているのですね。
勉強になりました。

 

 

ただ、気がかりだったのが、フィリピンでは高すぎるということです。
例えば、レギュラーダブルを注文すると250ペソ(約525円)です。

 

フィリピンには街中に安くて美味しいアイスクリーム屋さんがあるので、わざわざサーティワンで買うという人は少ないのではないかと思いました。

 

実際、他のお店では行列ができているのにサーティワンに来るお客さんはまばらで、日本とのギャップを感じたぐらいです。

 

 

また、先生も高すぎて食べないと言っていました。

 

わたし自身、フィリピンでの生活が慣れてきましたが、たしかに高いと感じます。

 

 

サーティワンがフィリピンで勝ち残っていくには個人的に価格の面で厳しいのではと思いました。

 

 

その他魅力商品

【検証】フィリピンのサーティワンは31%オフになるのか!?

 

フィリピンのサーティワン店内を観察していると目に付く商品があったのでご紹介します。

 

 

それは、ケーキです!

 

 

写真の通り、カラフルなケーキたち。

 

フィリピンのケーキ屋さんではこのようにカラフルで可愛らしいものが売られていることが多いです。

 

 

さすがサーティワンもフィリピンバージョンの商品を揃えていました。

 

たまには記念にこのようなケーキも良いなと思います。

 

 

フィリピンの店舗

【検証】フィリピンのサーティワンは31%オフになるのか!?

 

フィリピンでは12店舗のサーティワンがオープンしています。

 

最も新しい店舗は、BGC(ボニファシオ・グローバルシティ)にあります。

 

見かけると日本を思い出します。

 

 

フィリピン価格では高いとはいえ、日本と比べると少し安いので良かったら行ってみてください。

 

少し味がフィリピン向けのような気もしますが、日本人にとっても美味しくいただけると思います。

 

 

ちなみに、フィリピンのサーティワンには日本で人気の「ホッピングシャワー味」がありませんでした。

 

ホッピングシャワー目的で行くと残念なことになるので予め知っておきましょう(笑)

 

 

まとめ

【検証】フィリピンのサーティワンは31%オフになるのか!?

 

今回は31%オフになるのか!?という素朴な疑問からの検証で、サーティワンについて深く知ってもらえたと思います。

 

 

このように1つの国だけでなく、グローバル展開している企業を追って戦略の違いを感じるのも海外での生活の楽しみ方だと思いました。

 

これからもフィリピンに進出している企業について記事を書いていきたいと思います!

 

気になる企業があったら教えてください。調査させていただきます。

お問い合わせフォーム
マニラ留学について相談したい方は、お気軽にお問い合わせください。

マニラ留学の詳細はこちらから