おばんです!ryo(@ryosan8404)です。

 

4週間のマニラでの英語留学もあっという間に過ぎました。

 

今回留学を通して英語の勉強だけでなく、マニラで生活をして様々なことを学ばせていただきました。

 

また新しい出会いもあり、刺激を貰うことができました。

 

連載最後は、留学を通しての変化や新しく見えてきたことに関して紹介したいと思います。

 

 

英語力の向上

 

英語留学のメインとなる英語力の向上について書いていきます。

 

留学前の私は、最低限日常英語を送れるレベルの英語力でしたが、今回の留学を通して、リスニング力、スピーキング力が上がりました。

 

 

 

「発音」や「ブレンディング」(単語と単語の音のつながり)を学んでからリスニング力が上がりました。

 

 

 

特に発音は、口の開き方や舌の使い方によって正しい音を出します。

 

日本人にはなかなか無い感覚ではないでしょうか?

 

 

発音への理解が深まったことで、相手が発する音に対しても意識が向かうようになりました。

 

今までなんとなくで聞いていた相手の英語を正しく捉えれるようになってきました。

 

 

また今まで英語で言いたいことがあった場合、言葉がスムーズに出てこないことが良くありました。

 

マンツーマンレッスンで、発する機会が多かったことで英語での会話に徐々に慣れました。

 

先生方が正しい表現方法も教えてくれるので、言いたいことをどのように言えば良いかもわかりました。

 

学校の外で実際に英語を使って会話して、きちんと伝わった時はとても嬉しかったです。

 

 

ただ4週間が経ち様々な事が分かり始め、今までの勉強が繋がり始めた段階です。

 

もう少し留学生活を続けたい気持ちが強かったです。

 

 

しかし、今回の英語留学で英語を勉強する習慣が付き、どう勉強を進めて良いかも分かりました。

 

英語学習は習得に時間がかかり大変なことですが、やった分だけきちんと自分に返ってきます。

 

ここで終わりでなく、ここからが英語学習の新たな始まりだと思っています!

 

マニラを好きになった

 

昨年6月の旅行でマニラに興味を持ち、今回マニラでの英語留学に至りました。

 

実際に4週間マニラで生活をしたことで、マニラのことが好きになりました。

 

 

 

 

自分の考えをきちんと持ち、他人にも寛容で、明るく笑顔の多いフィリピンの方も好き。

 

経済成長が進み、どんどん都市が整備され近代化が進み変化していくワクワクも好き。

 

マニラから溢れる熱量は、これからの成長を予感させてくれる。

 

子供たちが多く、その子たちが将来にどんな希望を持ち、どんなマニラを作っていくのかも楽しみです。

 

 

 

 

おそらく課題点や悪い面もあるんだと思います。

 

でもそれも含めてもっと知りたいと感じますし、知れば知るほど好きになる気がします。

 

それにマニラのこれからの可能性は、本当に大きいと感じています。

 

 

そんなマニラに魅力を知り、本当に魅了されてしまいました。

 

また戻ってきたいとも思いますし、もっと地方の方にもマニラのことを知って欲しいと思っています。

 

故郷がより好きになった

 

マニラが好きになったと同時に、故郷の良さも改めて知ることができ、より好きになりました。

 

 

文化も歴史も違うマニラでの生活をし改めて故郷を見たとき、やはりまだ見えていないことや慣れてしまっている面があることに気づきました。

 

 

 

 

人の温かさを感じられ、真面目で勤勉な人柄も

 

ゴミも少なく綺麗な街並みも

 

四季によって移り変わる美しい自然の風景も

 

海山の幸ともに豊富で料理が美味しいことも

 

歴史ある文化やお祭りも

 

 

 

 

どれも当たり前にあるものだと思っていましたが、とても素晴らしいものだと気づくことができました。

 

そしてこれらには、大きな価値があると感じています。

 

元々好きだった故郷がさらに好きになり、より多くの方に知って欲しいという思いも強くなりました。

 

 

故郷とマニラどちらが良いかでは無いと思います。

 

どちらも良いところもありますし、課題や悪い面もあります。

 

どちらが良いか比べるのではなく、どちらも良いんです。

 

互いの良いところを取り入れ、課題や悪い面を減らしていけるそんな関係性ができたら良いのでは無いかと思います。

 

行動することの大切さを学んだ

 

行動することはとても勇気がいることだと思います。

 

失敗するかもしれませんし、誰かから批判を受けるかもしれません。

 

私も今回の留学を決意するまでは、やはり悩みました。

 

 

しかし、決断をして行動したことでたくさんの学びがあり、新たな可能性が見えてきました。

 

 

新たな視点ができ、思考の幅を広げることができました。

 

今は将来の不安よりもワクワクの方が大きいです。

 

 

 

また素晴らしい出会いもたくさんありました。

 

皆さんそれぞれにやりたいことや夢があり、とても輝いています。

 

そんな方々と出会えたことで刺激をもらい、私自身も夢に向かって頑張ろうとエネルギーをもらいました。

 

 

これらは行動をしなかったら、得ることはできませんでした。

 

また今も悩み続けていたかもしれません。

 

 

もし悩んでいることや挑戦したいことがあるのなら、環境を変えることや行動してみることをオススメします。

 

何かきっかけや新しい可能性を掴めたりすると思います。

 

おわりに

 

マニラでの英語留学は、単に英語を勉強するためだけの場ではありませんでした。

 

もちろん英語の勉強は主であり、重要なことです。

 

しかしその人の捉え方や行動の仕方で、勉強の成果も大きく変わってきます。

 

 

同時にマニラでの生活を通して、たくさんのことを吸収し学ぶことができます。

 

自分の将来の可能性を広げる先行投資の1つとして考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

おわりに今回の留学には多くの方のサポートがありました。

 

たくせきさんや編集のサポートをいただいたななさんをはじめとするマニラブメンバーの皆さん、留学中のサポートいただいたb.E.Camp学長の伊藤直樹さん、先生やスタッフの方々、生徒さん方など多くの方にこの場を借りて感謝申し上げます。

 

 

 

またいつも支えて応援してくれる家族にも改めて感謝したいと思います。

 

 

 

 

これで終わりではなくここからがスタートだと感じています。

 

険しい道ではありますが、今回の経験を活かし行動を重ねていきたいと思います。

 

 

お問い合わせフォーム
マニラ留学について相談したい方は、お気軽にお問い合わせください。

マニラ留学の詳細はこちらから