おばんです!ryo(@ryosan8404)です。

 

マニラでの英語留学も残りわずかとなりました。

 

残りの時間も有意義なものにしていきたいと思います。

 

今回は地方でのマニラのイメージと、私が英語留学生活を送っていて感じたマニラのリアルとのギャップを紹介したいと思います。

 

マニラの実情を知っていただき、少しでもマニラ留学への不安を減らすことができれば幸いです。

 

 

マニラの治安が悪いのでは?

【マニラの今】地方でのマニラのイメージとリアルのギャップ

 

「マニラの治安はあまりよくないのでは?」

 

多くの方に共通してあったイメージでした。

 

私も昨年6月1人でマニラに旅行する前は、同じ不安を抱いていました。

 

日本で放送されるニュースなど「危険」を連想させるものが多く、どうしてもイメージとして強く残ってしまっているのではないでしょうか?

 

 

前提条件として、日本は世界でもTOPレベルで治安が良い国だと思います

 

荷物から目を逸らしたり、電車などで疲れて寝てしまったりしても物を取られることはほぼありません。

 

普通に生活を送っていて、犯罪にあうかも知れないという不安を抱えることも少ないです。

 

そんな日本と比べてしまうと、治安が悪い国の方が多くなってしまうのではないかと思います。

 

 

しかし、昨年のマニラでの旅行や今回の英語留学中特に危険だと思った場面はありません。

 

むしろ道を教えてくれたり、物を落とした時に教えてくれたりと助けていただいたこともあります。

 

 

ただ、実際に犯罪にあったという話を聞くこともあり、完全に安全な国であるとは言えません。

 

日本の常識が通用しないことを理解し、深夜1人での行動や危険な場所に近づかない。

 

そして、相手に対してきちんと敬意を払うことで、犯罪に遭遇するリスクを大きく減らすことは可能だと感じています。

 

 

個々にきちんとした防犯意識を持っていれば、必要以上に警戒をせずに旅行や留学生活をさらに有意義なものにできるのではないでしょうか。

 

 

食べ物が合わないのでは?

【マニラの今】地方でのマニラのイメージとリアルのギャップ

 

「フィリピン の料理は、日本人の口に合うの?」

 

食べ物に対しての不安の声もありました。

 

私がマニラに来て、食事に関して苦労したことはほとんどありません。

 

学校では日本人好みの味付けがされた美味しい食事を食べることができますし、食事がない日もカフェやレストランで食事を楽しむことができています。

 

フィリピンでは肉料理が中心で、濃い目の味付けがされた料理が多いと感じています。

 

調味料の違いなどで多少味付けは異なりますが、濃い味好きと言われる東北人にはむしろ好まれる味ではないでしょうか。

 

また、マカティなどマニラ中心部に足を運べば日本食レストランも多くあり、日本のラーメン屋も出店しています。

 

 

気になるのは、肉料理中心の食生活になりやすく、意識して野菜を摂取しないと野菜不足になりがちな点です。

 

また、お菓子や飲み物は日本のものに比べて甘いものが多いです。

 

甘いものが苦手な方は、お茶やインスタントのブラックコーヒーなどを日本から持ってくることをオススメします。

 

 

マニラは移動が大変なのでは?

【マニラの今】地方でのマニラのイメージとリアルのギャップ

 

「マニラでの移動手段がわからない」

 

海外でどのような移動手段を取ればいいのか気になるところですよね。

 

マニラでの移動手段として、タクシー、電車、トライシクル、ジプニー、バスなどがあります。

 

私は電車を利用したことがありませんが、トライシクルやジプニーは慣れるととても便利な移動手段です。

 

 

しかし、初めての方や慣れていない方には心理的にも少しハードルが高いのではないでしょうか。

 

また、街中を走っている非認可の流しの個人タクシーでは、金額の過剰請求などのトラブルもあるそうです。。

 

 

そこで初心者の方には、Grabという配車サービスをオススメします。

 

アプリを操作して、今いる場所に迎えを呼び、目的地まで送り届けてくれます。

 

目的地を定め迎えを呼んだ時点で金額が確定します。

 

また、クレジットカードを登録すれば実際にお金のやり取りをしなくて済みます。

 

目的地までの地図がドライバーのスマホに表示されるので、会話をしなくても目的地にたどり着くことができます。

 

しかし、個人的には移動中ドライバーと会話して色々な話を聞いたり、勉強した英語を実践したりする場にしています。

 

マニラは車社会で渋滞も頻繁に起こります。

 

そういった点では地方と少し似ていますね。

 

移動する際は、時間に余裕を持って行動することをオススメします。

 

 

フィリピン人の性格がわからない。

【マニラの今】地方でのマニラのイメージとリアルのギャップ

 

個々に個人差もあり、一概にフィリピン人の性格はこうだと言い切ることはできませんが、実際に生活をしていて感じた傾向について書いていきます。

 

フィリピンの方は陽気で明るく、幸せそうな人や笑顔な人がとても多い印象を受けます。

 

また、社交的で自分の考えや意見をはっきり伝えてくれるし、同時に相手に対しても寛容で意見や考えを受け入れてくれます。

 

 

ただ、時間や約束事に少しルーズだったり、物事に適当だったりする面も少しあるように感じます。

 

 

そして1番印象的なのは、家族をとても大切にしており、絆が強いことです。

 

私が暮らす地方にも共通している部分があります。

 

私は2011年の東日本大震災を経験しています。

 

とても大変な経験でしたが、同時に家族や地域とのつながりを強く感じました。

 

普段日常生活を送っていても、家族や地域の方々と支え合うことも多いです。

 

そういった面では、フィリピンや地方に違いはないと感じました。

 

 

まとめ

【マニラの今】地方でのマニラのイメージとリアルのギャップ

 

まだまだ地方のイメージとマニラの現状にはギャップがあると感じています。

 

しかし、正しい知識を知れば、マニラは住みやすい国だと思っています。

 

また、経済の発展や都市開発も進んでおり、将来も楽しみです。

 

全くの異国の地という感覚もありますが、実際に過ごしていると共通の部分も見つかります。

 

情報が溢れる時代になり、正しい情報を得ることはとても大事になってきています。

 

正しい情報を得ていれば、必要以上に注意を向けることも減り、有意義にマニラでの生活を送ることができます。

 

また新しい可能性を見つけることにもつながるのではないでしょうか。

お問い合わせフォーム
マニラ留学について相談したい方は、お気軽にお問い合わせください。

マニラ留学の詳細はこちらから