こんにちは!kojimiki こと小嶋美樹(@kojimiki03)です!

現在、6ヶ月間のマニラ留学中です♡

 

 

今回は、私が実際に学校のレッスンで受けている授業内容をご紹介しようと思います。

フィリピン留学のほとんどがマンツーマンレッスン。

 

英語の授業といっても実際にどんなことを勉強しているのか?

ということは想像がつきにくいと思うので、私が特別に公開します!

 

b.E.campの授業の進め方

【公開】私が実際に受けている授業内容

 

b.E.camp(以下、BEC)は、入学初日にマネージャーとの面談と簡単な英語のテストが行われます。

 

そこで特に苦手な部分を教えてもらったり、自分が強化したいところを相談したりして、テキストを選んでもらいます。

 

ちなみに私は、「発音」と「英会話」の教材をもらいました。

 

人によってはボキャブラリー、文法などもあるみたいです。

 

基本のレッスン①発音

 

今まで、日本での練習してこなかった「発音」

 

最初は日本語には無い発音で頭が混乱して止まっていましたが、発音の練習こそ、日本にいて1人では勉強できないことだと思って向き合ってみました。

 

先生に発音のコツを聞くとすごくわかりやすく説明してくださって、最近は発音の授業が好きになりました。

 

発音記号がわかると文章や単語を読むのが楽しくなってきます。

 

BECの学長の直樹さんも音読をおすすめしていて、声に出すことの重要性をいつも生徒に教えてくれています。

 

基本のレッスン②英会話

 

次におすすめされたのが、「ENGLISH MOUTHS」という、英会話のテキスト。

 

カップルの会話、親子の会話、店員さんとお客さんの会話などの日常会話を練習します。

 

先生が最初に1人で読み上げてくださり、次に役を決めて交代でシチュエーションを想像しながら読んでいきます。

 

自分がその役の気持ちになりきって読んでおくと、実際に使うシーンで役立つと思います。

 

基本のレッスン③自己紹介【公開】私が実際に受けている授業内容

 

基本のレッスン3つ目は、「Introduce yourself」。

 

家族、仕事、お金、恋愛、読書など、様々なテーマに沿ったポジティブな面とネガティブな面の文章を読んでいきます。(※画像右側参照)

 

さらに私は同じテーマに沿った自分自身の文章を事前に用意しています。(※画像左側参照)

 

自分自身の文章は作って、練習しておくことで友人との会話やビジネスシーンで即実践できると思ったからです。

 

マンツーマンだからできること

【公開】私が実際に受けている授業内容

 

私は今後もミスコン(ビューティーページェント)で世界大会に出場したいと思っていて、その対策を授業に取り入れています。

 

世界大会では、質疑応答があり全て英語で返答しなくてはならないのですが、過去問の本があり、その本を授業で使っています。

 

(前回のミスコンの記事を参考に)

 

そのため、難しい単語から、自分の意見をわかりやすくかつ簡潔に言う方法をトレーニングしておく必要があります。

 

一例ですが、ミスコンでは、以下のような質問をされます。

 

Qもっとも尊敬している人は誰ですか?その理由は?

 

Q自分の強みはなんですか?

 

Qあなたの世の中に対する主張はなんですか?

 

Qあなたが優勝したらどんな貢献をしますか?

 

 

私は自分が目指しているミスコンの過去問の本を授業で使っていますが、事前に先生と相談することで、自分で選んだテキストも対応してくれます。

 

このような個別対応をしてくれるのもマンツーマンならではで、とても嬉しいです。

 

グループレッスン

【公開】私が実際に受けている授業内容

 

マンツーマン以外のグループレッスンでは、洋楽を聴きながら歌詞を書いて1フレーズずつ答え合わせをするレッスンや、TOEIC対策、生徒同士で練習する英会話の練習などがあります。

 

基本、自由参加ですが積極的に参加するようにしています。

 

他の生徒さんの意欲が時に刺激にもなるのでグループレッスンに定期的に出席すると自習の時のモチベーションにもなります。

 

自習でやっている事

【公開】私が実際に受けている授業内容

 

上記の授業の予習、復習はもちろんですが、自習で個人的に進めているのがボキャブラリーの強化!」そのために使っているのが、『キクタン』です。

 

この単語帳の名前は英語学習者だったら1度は聞いたことがあると思います。

インターン業務や仕事の合間、移動中に1人でも勉強できるので1日16単語を目標に行っています。

 

ボキャブラリーの強化をすることで、今後の勉強や仕事の際にスムーズだと思ったからです!

 

「ボキャブラリーの強化」と聞くと、しっかりと時間をとらないといけない、と身構えてしまう人も多いかもしれません。

 

そんな方のために、ひとつ面白いお話があります。

 

私はBEC学長の直樹さんに「英単語を覚えるのが苦手だ」と相談したことがあります。

 

直樹さんは「英単語との出会いを、人との出会いと同じように考えると面白いよ」とアドバイスしてくださいました。

 

例えば、ある人に初めて出会っても、「もしかしたらもう会わない人かもしれないから、次に会ったら名前を覚えよう」と思っていたら、その人の名前を覚えるのにすごく時間がかかりますよね。

 

英単語でも同じで、ある単語に初めて出会っても、「この単語が頻出単語かどうかわからないから、また出会ったら覚えよう」と思っていると、その単語を覚えるまでに時間がかかってしまいます。

 

直樹さんは、「例えば、あなたがパーティに行くとする。そのときに、事前に来るゲストの名前や特徴などを知っていれば、その人と話すチャンスがあるときに盛り上がるよね?」と例えてくださいました。

 

つまり、事前に英単語の強化をしていれば、文章を読むのが楽しくなるということらしいのです。

 

『キクタン』には、その単語がどれだけ頻出単語なのかも書かれているので、あまり使われない無駄な英単語を覚えているかもしれない、という心配もありません。

 

「英語学習」と聞くと構えてしまったり、しっかり時間をとらないと!と思ってしまいがちですが、考え方次第で楽しく行えます♡

 

今後も、楽しく、効率よく英語を学習して、国内外で活躍する方が増えていくと嬉しいです♪

 

お問い合わせフォーム
マニラ留学について相談したい方は、お気軽にお問い合わせください。

マニラ留学の詳細はこちらから