ジョリビー(@Jolliebe_global)です。

 

現在私はフィリピンに駐在していますが、日本に滞在していた時より、フィリピンで働くようになってからの方が英語学習に力を注ぐようになりました。

 

理由は海外で働いて英語を使って仕事をすると、

 

自分のイメージしていた英語力(バリバリ使えていると思い込んでた)

 

実際の英語力(上手く使いこなせない)には

 

大きな差があると気付いたからです。

 

 

英語は仕事で使う事で慣れはしますが、使える英語に進化させる為には、インプットがなければそれは実現しません。

 

 

今回は英語学習の習慣付けの方法について私が実践している事を伝えます。

 

 

海外に駐在しただけでは、飛躍的な英語力の向上は実現しない

海外に駐在しただけでは、飛躍的な英語力の向上は実現しない

 

自分が伝えたい事が上手く伝えられないジレンマ。

 

日々英語で苦労し、日々恥をかき、日々悩んでいます。

 

海外で働いて気付いた自分の英語力の無さ。

 

だからこそ、その現状と自分の思い描くあるべき姿とのギャップを埋める為に、学習時間を確保して語学力の向上に努めています。

 

 

残念ながら英語は「駐在したからできるようになる」や「仕事で使っていれば上達する」わけではありません。

 

 

勿論毎日英語に触れているので英語には慣れてきますが、十分なコミュニケーションが取れるレベルに達するには、十分な学習時間を確保し、英語を学び続ける必要があります。

 

 

私は英語学習の時間を毎日5時間確保しています。

 

自分がイメージしているあるべき姿に到達するには、英語学習の量を増やして、質を高めていく事が大事だと考え、私が英語学習をする時、4つの事を意識するようにしています。

 

 

① 行動に対して目的を想起させる癖付けが大事

→英語学習の目的と行動をイメージ

 

 

たまに英語学習をする事が目的になっていると気づく事があります。

 

例えば、「今日は英単語を100個覚えられた」ということに満足していると。

 

そうではなく、何の為に英単語を学んでいるか常に意識する事が大事だと思っています。

 

 

例えば、英単語を覚えている理由は仕事でのコミュニケーションを円滑する為だと頭にぶち込んでおけば、ある英単語と出会った時に「この単語は明日のプレゼンの時に使えそうだ」とか、「明日の部下とのコミュニケーションでこの単語を使ってみよう」と思うようになります。

 

学ぶ目的を意識しながら英単語を学ぶと、英単語の定着率も高く、自分のモノになりやすいと感じています。

 

何の為に英語を学んでそれをどう生かすのかを具体的にイメージしながら学習すると効果的です。

 

② 緊急でない重要な事にどれだけ時間を作れるか

→英語学習の時間を最優先で確保

 

 

私は英語を仕事で使うので「英語力の向上」は緊急かつ重要事項になります。

 

そのため、1日のスケジュールを決める際、最初に英語学習の時間を確保するようにしています。

 

重要事項は先に時間を確保する割り振りが大事です。

 

 

仮に3年後に駐在員として海外で働く事を目指しているのであれば、英語学習は緊急度は高くないものの、重要度が高い事項になります。

 

そうなると緊急度が低いから後回しにしようと思い、緊急度が高い事項を優先しがちです。

 

そして英語学習が後回しになる。

 

 

そこをグッと我慢して、まだ使わない英語だけど将来必要になるのであれば、その時間を必ず確保するようにする。

 

駐在が決まってから緊急度を上げたとしてもなかなか思い描いている理想には到達しません。

 

だからこそ将来になりたい姿と現状のギャップを理解した上で、緊急でない重要な案件に重きを置いて、時間を確保し行動に移せるかがキーです。

 

 

③ 時間への意識付けが大事

→英語を学ぶ時間を決める

 

 

「あー今日も1日が終わった。あれ何したっけ?」と思う事が私もあります。

 

忙しかった時や何もしてなかった時など、色々あるかと思います。

 

実にもったいない。

 

せっかくなので1日1日を充実したものにする為に、何か工夫をした方が良いですね。

 

 

私は1日の時間を8分割し、スケジュールを立てるようにしています。

 

時間を決めてやる事を決める。

 

そうすると時間を意識し、その時に限られた時間の中で集中力が生まれ質の高い勉強ができます。

 

なんとなく英語の勉強を1日のうちのどっかの2時間でやろうというよりは、この昼飯の後の2時間に英語をやるぞとスケジュールを決めたほうが、全体のスケジュールも把握でき、集中力が増すと思います。

 

大事なのは自分で時間を管理する事、そして時間を意識する事ですね。

 

※次回の記事で、私が実際に取り入れている英語学習方法をご紹介したいと思います。

 

 

④ 英語力の維持

→毎日必ず英語を意識する

 

 

英語は一度身に付ければ腐りにくく、適度なメンテナンスをし続ければすぐに取り戻せると考えています。

 

今は英語力向上のために日々時間をかけて勉強していますが、環境が変われば時間の確保が難しくなってきます。

 

そのため、英語の勉強ができなくても英語を意識するようにしています。

 

自分が考えている事や見えている景色や行動等あらゆることを英語化し、英語が自分から離れていかないよう常に心掛けています。

 

 

 

英語を学びたいと思う方は目的を今一度明確にし、年間・月間・日次の行動計画に落とし込んでみてください。

 

それを習慣付けることで、目的に一歩一歩近づくでしょう。

 

 

>マニラ留学の詳細やご相談はこちら

お問い合わせフォーム
マニラ留学について相談したい方は、お気軽にお問い合わせください。

マニラ留学の詳細はこちらから