ジョリビー(@Jolliebe_global)です。

 

いつもありがとうございます。

 

フィリピンで仕事や生活をする中で、フィリピンは魅力的な国だなと感じてます。

 

フィリピンで有名なファストフードであるジョリビー含め、もっとフィリピンの魅力を伝えたいという気持ちが芽生えています。

 

 

 

この機会を通じてフィリピンや海外で働く事の魅力を伝えていきます。

 

そして「フィリピンで英語留学したい」「海外で働きたい」と思う契機になればと思います。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

私は、フィリピン滞在歴3年〔社会人歴10年〕、アラサー〔30代〕です。

 

簡単に私の経歴を伝えます。

 

 

過去の経歴

英語を真剣に学び始めたきっかけ

【自己紹介】海外駐在の夢と英語学習の原点

 

→海外で働く事を実現する為、英語学習を本格的に開始

 

 

会社に入り、国内で営業担当をしていた時、将来海外で働きたいという想いがありました。

 

ただ実際、会社で海外駐在できる確率は1%以下です。

 

 

その権利を勝ち取る為には、逆算して必要な実績、知識、スキルを得る必要がありました。

 

特に営業での成果と語学力が必要だと思いそこに力を注ぐようにしました。

 

 

当時の語学力のレベルはTOEICは500点程度。

 

大学卒業以降は英語に全く触れてませんでした。

 

会社の中では英語レベルは下でした。

 

 

そこで語学力を強化する為、英語学習に力を入れ始めました。

 

平日の早朝と休日にまとまった時間を英語学習の時間に充てました。

 

2年ほど英語学習をコツコツ行いました。

 

結果、語学力が向上した事が一つのきっかけとして、

 

海外事業を統括している国際部へ異動する事ができました。

 

 

※思うに英語は学生の時に勉強している勢いで極めるのが効果的だと思いますので、早めに勉強しておきましょう。

 

 

仕事で英語を使う苦労

【自己紹介】海外駐在の夢と英語学習の原点

 

→海外出張時に英語でのコミュニケーションがとれない

 

 

国際部へ異動後、英語を活用する機会が増え、月1回以上の海外出張がありました。

 

初海外出張の際、コミュニケーションが上手く取れない状況に陥りました。

 

何度も聞き返されたり、途中で会話が終わってしまったりと、こちらが伝えたい事が相手に伝えられませでした。

 

明らかに外国の方とのコミュニケーションの量が足りませんでした。

 

 

その経験を踏まえオンライン英会話での学習を開始しました。

 

1日1時間その時間を作り、話す英語に慣れる事を意識しました。

 

積み重ねた結果、

 

海外で働く機会を得る事ができました。

 

 

※オンライン英会話をもっと早くやれば良かったと後悔しています。

 

「もう少し基礎をつけてから・・・」を待つよりはオンライン英会話も活用しながら英語の総合力を高めるほうが良いですね。

 

 

初の海外で働いた経験

【自己紹介】海外駐在の夢と英語学習の原点

 

→言語以上に環境の違いに苦しんだ

 

 

目標としてた海外で働く機会を得られました。

 

英語力も向上してたので十分成果を出せると思ってましたが、

 

言語の違いに加え、文化、価値観、商習慣、食事等の違いで仕事や生活に苦労する事が多くありました。

 

 

語学力以上に、業務を遂行する力、異文化適応能力が足りず、成果を出せず、1年で担当替えになりました。

 

 

※海外で英語を使って働くのであれば語学力に加え仕事力が必要です。

 

仕事力は実行力、問題解決力、課題発見力等、仕事で成果を出す為に必要なスキルや知識。

 

 

現在

駐在員として赴任

【自己紹介】海外駐在の夢と英語学習の原点

 

フィリピンで駐在員として働いてます。

 

海外で働くのは2度目です。

 

日本人1人駐在員です。

 

仕事は9割英語を使います。

 

過去の経験や現状の英語のレベルから英語を使うことには自信がありました。

 

ただ実際にマネージャーとしてチームの目標達成と部下の育成の両立を実現しながら英語を実務で使うとなるとまだまだ不十分でした。

 

 

 

語学力を高める為、週5回の英会話に通っています。

 

仕事後に1時間使い、主に発音を強化しています。

 

加えて早朝に時間を作り映画を観たりしています。

 

 

 

 

海外で働いて感じたのは、

 

使っていれば自然に英語が上達する事はなく、

 

正しいやり方で正しい努力をしなければ真の英語力は身につかない

 

ということ。

 

 

今後

再び海外で働く為に

【自己紹介】海外駐在の夢と英語学習の原点

 

既に3年駐在員として働いているので近い将来帰任するでしょう。

 

今の会社で働く前提であれば、国内で暫く働く事になるでしょう。

 

マネジメント力を高めて、再び海外の地で働く事を狙っていきます。

 

それまでの間、語学力等の更なるレベルの向上を図り、次の機会を勝ち得たいと考えております。

 

 

海外で働く手法

【自己紹介】海外駐在の夢と英語学習の原点

 

海外で働く手法はいろいろあると思います。

 

会社に勤めている前提で、海外駐在員になれる可能性があり、海外で働きたいのであれば、海外駐在員になる事をオススメします。

 

 

語学力向上の機会を得つつ、価値観、商習慣、文化等の違いを感じながら実務ができる経験は仕事力の向上にも繋がります。

お問い合わせフォーム
マニラ留学について相談したい方は、お気軽にお問い合わせください。

マニラ留学の詳細はこちらから