PALETTE SCHOOLは

 

「英語を使えるようになる」ことを目的に、

 

国際交流しやすい環境で英語が学べることが大きな特徴です。

 

 

語学学校はフィリピン最大級のNGO「Gawad Kalinga(ガワカリンガ)」が運営する村の中にあり、

 

同NGOにインターンをしに来ているフィリピン人や欧米人と交流することができます。

 

 

また、敷地内に現地フィリピン人の社会起業家を育成する大学もあります。

 

 

PALETTE SCHOOLはインターンシップの受け入れも積極的に行っており、英語の授業だけでなくインターンシップの経験を通して、より実践的な英語を身に付けることができます。

 

さらに同NGOのインターン生や社会起業家を目指す人々との交流も貴重な経験で、英語を学んだ上での将来ビジョンを描く時間としても有意義です。

 

 

 

今回は、PALETTE SCHOOLで留学インターンをし、今回の留学が正に生きる上でのターニングポイントとなったと話す淺野さんにお話を伺いました。

 

PALETTE SCHOOLについてもっと知りたい方はこちら

 

 

留学者 淺野哲也(あさのてつや)さん

マニラ留学インタビュー#1 PALETTE SCHOOL

 

Q, 自己紹介をお願いします。

 

神奈川県出身の22歳。立正大学経営学部の3年次を終え、現在休学中です。

 

大学入学当時は経営には興味があったものの、海外には興味がありませんでした。

 

しかし、大学のゼミで国際経営を専攻することになり、SDGs(国連で開かれたサミットの中で決められた、国際社会共通の持続可能な開発目標)などに配慮したソーシャルビジネスを行っている企業を調べたり、海外進出している企業の戦略などをディベートしたりしていました。

 

 

PALETTE SCHOOL(パレット・スクール)に留学インターン生として7カ月滞在予定で、現在は6ヶ月目。

 

留学インターン期間中前半の英語学習期間を経て、現在はインターン生としてマーケティング業務を担当しています。

 

スラムツアーと、ある少女との数秒の出来事が英語を勉強する動機に。

マニラ留学インタビュー#1 PALETTE SCHOOL

 

Q, 留学しようと思ったきっかけを教えてください。

 

以前から英語嫌いで大学入学時は海外に興味はありませんでしたが、ゼミで国際経営を学ぶうちに貧困に関心を持つようになりました。

 

実際に自分の目で現実を見てみたいとスラムツアーを探し、フィリピン・マニラの1日スラムツアーに単身で参加しました。

 

 

そこでは今まで想像もしていなかった貧困の現実があり、大きな衝撃を受けました。

 

ただ、そこでもっと踏み込んだ質問をしたいのに英語が話せず、もどかしさを感じました。

 

 

そのスラムツアーを終え、カフェでひと休みしていた時、ある少女が何やら英語で話しかけてきました。

 

楽しそうに自分に話しかけてくれた少女ともっと話がしてみたい、質問してみたいと思いましたが、伝えたい言葉は出てくるものの、それを英語で表現できず、そうこうしているうちに少女は去って行ってしまいました。

 

フィリピンで生きる少女が日々何をして、何を考えているのか知りたくなりました。

 

 

 

さらに、この少女だけでなく、日本とは異なる環境で生きる人々と話せるようになり、知らない世界をもっと知りたい、そのために絶対に英語を話せるようになる!と心に決めました。

 

ある少女とのこの数秒の出来事が、英語を勉強する強い動機になりました。

 

「英語」×「マーケティング」が同時に学べる!

マニラ留学インタビュー#1 PALETTE SCHOOL

 

Q, PALETTE SCHOOLを選んだ理由を教えてください。

 

英語を話せるようになるため半年程海外に行きたいと考え、国を問わず留学先を検討しました。

 

カナダやオーストラリア、フィリピン等を視野に入れていました。

 

両親に留学したい思いを告げましたが、目的が不明瞭だったため反対されたことを機に、真剣に考えるようになり、ネットなどで調べました。

 

 

その際、先程お話したように、マニラに行った時の少女との出会いが英語を勉強する動機となったという原点に返り、貧困について勉強しながら英語を学べる環境を探すことにしました。

 

 

また、大学3年の夏に日本国内で営業のインターンシップをした際、営業としての経験が出来た一方で、就職活動を前に自分自身のスキルや個としての強みを模索していた中、それがないことに落胆しました。

 

社会に出たときに、即戦力となれるような何か自分の武器となる専門スキルを身に付けたいという思いが強くなり、インターンシップを通じて学びたいと思い始めました。

 

専門スキルとしては、大学で経営を学ぶ中で商品やサービスの魅力を多くの方に伝えることに興味が湧いていたため、マーケティングが良いと思いました。

 

 

 

その後、「英語」×「インターンシップ」というキーワードを念頭にインターネットでリサーチし、PALETTE SCHOOLを見つけ、すぐに連絡!

 

英語環境であるフィリピンで、マーケティングを実践で学べる

 

ということで、自分が思い描いていたことを全て叶えられる

 

PALETTE SCHOOLに留学インターンシップをすることを決めました。

 

「PALETTE SCHOOLが人生の転換点になったと自信を持って言える。」

マニラ留学インタビュー#1 PALETTE SCHOOL

 

Q, PALETTE SCHOOLで学んだ事と今後について教えてください。

 

PALETTE SCHOOLで学んだ事は大きく分けて3つあります。

 

1つ目は「英語力」

 

留学インターン期間中の前半は英語の授業を受けていたので、英語の基礎力が格段にアップしました。

 

PALETTE SCHOOLの考えの1つに「英語を使えるようになる」ということを掲げていますが、英語の授業で英語で話すことの素地ができます。

 

また同時に学校周辺にいるフィリピン人や日本人以外の人と英語でコミュニケーションする実践を繰り返すことで苦手だった「英語が使えるように」なりました。

 

 

2つ目は「マーケティング活動の楽しさ」です。

 

PALETTE SCHOOLはマーケティング活動の1つとして動画を活用しており、私は動画戦略立案から撮影・編集までを担当しています。

 

現在、PALETTE SCHOOLに在籍する留学者は大学休学者が多く、自分自身も大学休学者です。

 

 

留学にあたり、休学に関する悩みや休学後の就職など不安を持つ人が多いので、静的コンテンツよりも情報量が多い動画を通じて留学の魅力をわかりやすく伝えたり、

 

そうした悩みや不安を解消できるような動画コンテンツを提供していきたいと思っています。

 

 

動画を通じて、伝えたいことが伝わった時の喜びは大きく、今後も人の不安を解消したり、背中を押すような動画作り、また動画に限らずマーケティング活動をしていきたいと思っています。

 

 

3つ目は、フィリピンと日本の魅力を知り、

 

「フィリピン人と日本人のいいところを取った、ハイブリットな人間になりたい!」

 

を思うようになったことです。

 

動画制作を通じてフィリピンのカルチャーにも触れる機会も増え、フィリピン人の良さを再認識したのと同時に、日本人の良さも考えるようになりました。

 

フィリピン人はとてもフレンドリーで初対面でも気兼ねなく接し、かつマイペース、

 

一方、日本人は仕事熱心で細部までこだわり、周りへの気配りを怠らないところが双方の魅力だと感じています。

 

ここから学ぶことは多く、フレンドリーかつマイペースに生活するフィリピンスタイルをリスペクトし、仕事をする時はとことんこだわり、日本人としてのモラルを大事にしたいです。

 

 

 

留学終了後は、マニラ留学経験で得たことをフルに活用し、

 

日本にとどまらない活動をすること

 

が私の長期的な目標です。

 

 

まずは日本でマーケティングに関連する仕事に就きたいと考えています。

 

そこでマーケティングの知識を深め、将来的には、そこで培った知識を活かして海外フリーランスの道に進みたいと思っています。

 

 

PALETTE SCHOOLだったからこそ英語だけではない知識が得られ、様々な出会い、学びの連続がありました。

 

 

PALETTE SCHOOLが人生の転換点になったと自信を持って言える、充実した留学インターン期間でした。

 

 

インタビュアー後記・・

マニラ留学インタビュー#1 PALETTE SCHOOL

 

今何をしている時が1番楽しいですか?と淺野さんにインタビュー最後にお聞きしたところ、

 

「自分の将来のことを考えることが楽しい。」と即答が返ってきました。

 

インタビューをしていた私の方が鳥肌が立ちました。

 

自分の将来のことを考えることが楽しいと、自分の将来に対して自分自身が期待をしている彼の目は、優しくも力強さに満ちていました。

 

留学を通じて人生に対する考え方が前向きになり自信がついたことに、何事にも代え難い価値を感じました。

そうした経験ができる環境があることが、PALETTE SCHOOLの最大の魅力です。

 

PALETTE SCHOOLについてもっと知りたい方はこちら

マニラ留学の詳細はこちらから