こんにちは!マニラ留学中のさくら(@sakura_manilife)です。

 

英語留学をしつつ、その体験を基に「マニラ留学メディア」サポーターとして、執筆活動をしています。

 

30代女性の社会人留学のリアルライフをお届けしていきたいと思います!宜しくお願い致します。

 

まずは自分自身の自己紹介を致します^^

 

 

 

さくらのこれまで

【自己紹介】マニラ留学生さくら!なぜ女性がマニラに留学?!

本をきっかけに海外に関心を持ち大学で国際学を専攻

 

中学生の時、本をあまり読まない子でしたが、読書タイムという朝の10分読書の時間があり、本を1冊選んでくるように言われました。

 

当時の私は小説などフィクションは人が作ったものだからな~とへそ曲がりで、ノンフィクションの本の方がまだマシかなと思い、「マザーテレサ」の本を読みました。

 

そのたった1冊の本が私のこの人生の始まりでした。

 

世界の現実を知りました。

 

衣服がない
食べるものがない
住む家がない

 

そんな人が今この瞬間もいるという現実に、ショックを受けました。

 

それをきっかけに貧困とは何か、なぜこんなことが起きているのだろうか、と悶々と考えるようになりました。

 

その興味は変わらず、大学で国際学を学び、大学在学中にフィリピンへ勉強をしに行きました。

 

そこで出会ったあるフィリピン人により、私の今後の夢が明確になりました。

 

フィリピンの雇用を生む仕事をする決意、マニラに移住

 

数年日本で働いていましたが、やはり夢を忘れることはなく、フィリピン・マニラに移住して仕事をすることを決意!マカティにある会社に就職しました。

 

フィリピンの中でマニラを選んだのは、

 

・経済成長著しい大都市のエネルギーがとても刺激的
・今後もビジネスとして関わるにはマニラがベスト
・おおらかでフレンドリーな人が多く、居心地がいい

 

と思ったからです。

 

私のマニライフの始まりでした。

 

仕事も充実していて、友人の輪も広がり、毎日幸せに過ごしていました。

 

本当に、治安面で恐い思いもしたことがないし、本当に、お腹を下したこともありませんでした。(これに関しては、自分でも驚くほどおなか最強なのかもしれない。笑)

 

しかし、そんな幸せな日々の中・・・

 

なかなか語学力が伸びないことに焦りと自己嫌悪感が襲って来ました・・。

 

グローバルな交渉の場で英語でビジネスをしたい

 

環境を変える!と決めたら即行動の私は上司と相談し、退職をしました。

 

そして、一度日本に戻り、再びマニラに参上!

 

現在マニラにある語学学校で、マニラ留学生として勉強しています。

 

ここでの様子は別の形で記事でご紹介したいと思っています^^

 

留学は今後の自分の可能性をMaximizeする、刺激的な時間

 

マニラで仕事をしていた時からの出会いを通じて、マニラ留学メディアで執筆する機会をいただきました。これも縁です。

 

いただいた機会に感謝して、マニラ留学する面白さ、女性もマニラで生き生きと生きていることをお伝えしていきたいと思います!

 

人生のきっかけは他人からもらうもの、しかし、継続は自分の努力。

 

マニラと社会人女性さくら

 

前述のように、私はフィリピンとは以前から縁がありマニラに住んでいますが、残念なことに日本人のマニラに対するイメージは良いものではありません。

 

「治安が悪い」「夜の街」というイメージが付きまとい、なぜ女性が在住しているのか?と疑問に持たれることも多々あります。

 

しかし、それは「過去」であると、私は在住者として感じています。

 

・治安が悪い

→確実に治安は向上しています。 自分は外国人であるという認識をしっかり持ち、フィリピン人をリスペクトして共生していれば、危険な目には遭いません。

 

・夜の街

→ 一部では夜のお店はありますが、一方でそれをはるかに超える男女問わず楽しめる場所、おしゃれなスポットや歴史感じる街が数えきれないほどあります。

 

私は女性として、マニラという街の今の姿を伝えていきたいと思っています。

 

社会人女性がマニラ留学する意義

 

経済著しいフィリピンという国の首都マニラ。マニラはフィリピン一国の約40%を占める経済規模を誇っています。

 

人が集まるところに情報は集まる。

 

 

マニラとは社会人女性が留学する意義のある環境です。

 

 

その理由は以下の5つです。

 

①講師の質が高く、マンツーマンのレッスンを受けられること
②日本から近いため短期留学がしやすいこと
③ビジネスの中心地であるため情報を集めやすく、今後海外を舞台に活躍したい人に適していること
④留学者の平均年齢が高いため、環境になじみやすいこと
⑤都市のため、商業施設や美容施設が揃っていて不便を感じないこと

 

上記④⑤は特に重要ではないでしょうか?

 

留学を迷っている社会人女性へ

【自己紹介】マニラ留学生さくら!なぜ女性がマニラに留学?!

 

仕事を始めると日々忙殺され、経験が長くなれば責任も増す一方、女性であればなおさらキャリアだけでなく、結婚、出産、親など、男性とはまた異なる視点の悩みも増えていきます。

 

他者から、家族からの期待やプレッシャーに応えようと苦しむこともあります。

 

私もいっぱいいっぱい悩みました。

 

私が至った結論。

 

『女性だってもっと自由でいい。』

 

自分の人生の可能性を「世界」にまで広げて、

 

その結果、

 

ツールとして「英語」が求められ、

 

手段として「留学」が必要ならば、

 

ぜひ一歩、ご一緒に行動に移しましょう。

 

さくら(@sakura_manilife

 

マニラ留学の詳細やご相談はこちらから
LINE公式グループ「シェアマニラ」 | 個人が持つマニラの情報をシェアし合えるプラットフォーム