本ブログメディアでは、海外の特定地域「フィリピン・マニラ」の生活・旅行情報をお届けしています。

 

現在、本ブログメディアにおいて、広告掲載を募集しています。

 

自社の商品やサービスをPRしたい方、本ブログメディアの継続によりマニラの生活や旅行がもっと便利に楽しくなることに共感していただける方など、ぜひお気軽にご連絡ください。

 

広告掲載を検討される方は、下記お問い合わせフォームをご活用ください。

 

本メディアが目指すもの

 

2017年より本ブログメディアを開始し、約300記事近く発信を行ってきています。

 

僕がマニラに来た当初、マニラの生活や旅行に関する情報がまだ少なく、色々と困ることがありました。一方で、実は口コミベースでは情報は多く行き交っており、リアルでの情報の流通が主という現実がありました。

 

そのリアルの情報をオンラインで誰でも取れるようにしたい、また分散している情報を集約したい、運営者の素性がわかって安心して見れる情報源を作りたいという思いから、情報発信を始めました。

 

まだまだ情報量も少なく、質ももっと改善の余地がありますが、マニラに旅行に来る方や生活する方がこのブログメディアを見れば、マニラの様々な情報がまとめて取れるようなプラットフォームを築けたらと思っています。

 

個人メディアという性質

 

まず最初に、僕が運営するこのブログメディアの考えについて、知っていただけたら嬉しいと思っています。

 

生活および旅行情報を発信するメディアには、①企業が運営するメディア(企業メディア)②個人が運営するメディア(個人メディア)があります。

 

①企業メディアはマンパワーがあるメリットから、網羅的かつ膨大な情報を発信することができる強みがあり、一方で②個人メディアは書き手がはっきりしているため、その「個人」を通してより親しみがあり、信頼のある情報をお届けすることができます。

 

僕は①と②に対立関係にはなく、相互に補い合っている関係にあると考えています。

 

またここ最近では、インターネット上に情報が無数にあり、情報過多の時代となっていることから、どの情報を選ぶかが大事になっており、それを特定の個人の視点で発信している情報が求められていると思っています。

 

さらに、①個人が運営するメディアはしばしば「ブログ」と呼ばれ、時系列ごとに縦に情報が流れるようになっていますが、僕は個人が運営するメディアにおいては、②企業メディアのような体系的な仕組みを用い、時系列(縦)だけでなく、合わせてカテゴリなどの横に情報が流れるようにしたいと考えています。

 

本メディアの読者層

 

本ブログメディアの読者層についてご紹介します。

 

本ブログメディアは月に5万PV(5万回)閲覧をされています。

 

スポンサー大募集!フィリピン・マニラの生活・旅行情報メディアでフルフルにPRを行ってみませんか?

 

やや男性ユーザーの方が多い傾向があり、年齢層では20代後半から50代前半までの層がメインとなっています。

 

このユーザー属性は、マニラに関連する日本人の層とすごく近い関係にあると考えられます。

 

マニラの特徴の1つは日系企業が多く進出している点にあり、「仕事(駐在・現地採用・起業)」を起点とした日本人が多く滞在しています。(セブの場合は「観光」や「留学」が多い)

 

新卒から数年働いて海外赴任になる年代や管理職として海外赴任する年代が数値に色濃く現れていると言えます。

 

また、WEB媒体ということで、マニラでは比較的若い層(20代後半〜30代前半)に多く認知されており、メインユーザー層は社会人歴がある程度あり、所得および購買意欲が高い層であると言えます。

 

 

地域についてみると、「日本」からの閲覧者が多いことがわかります。

 

この理由の1つは、マニラにいる日本人と日本にいる日本人(+フィリピン人)の数がそもそも大きく異なることにあります。

 

また、最近ツイッターや「シェアマニラ」で初めて連絡をもらう方に多いのが、「これからマニラに住む人(住み始めたばかりの人)」や「マニラに旅行する人」です。

 

この2者においても、場所を選ばず閲覧できるWEB媒体は親和性があると考えており、今後新しくマニラに来る層へのアプローチとして効果的な媒体になっていくと考えています。

 

スポンサー大募集!フィリピン・マニラの生活・旅行情報メディアでフルフルにPRを行ってみませんか?

次に「訪問属性」「流入経路(チャネル)」を見てみると、毎月PV数およびユーザー数全体は伸びている中で、新規ユーザーの訪問が約80%の割合で多いです。

 

これは、本ブログの「流入経路(チャネル)」として「検索」に強いことが理由として挙げられます。

 

元々IT企業に勤め、僕自身もプログラミングの技術を身につけており、フリーランスでWEBサイト制作も多数行ってきたことから、SEO関連(検索結果順位を上位にする方法)の知識もあり、それを活かしたメディア作りをしています。

 

その結界として、現在多くの「フィリピン」や「マニラ」関連キーワードで、検索結果上位に表示されるようになっています。

 

例えば、メディア属性を表す「マニラ ブログ」「マニラ メディア」「マニラ お土産」「マニラ カフェ」などでは検索結果の1ページ目に表示され、多くの人の目に留まるようになっており、ニッチなキーワードでも検索結果上位にいます。

 

様々なキーワードで検索結果上位に表示されていることで、僕のメディア自体を元々知らない人でも「検索」から流入し、記事を読んでもらえている状況となります。

 

全体の数字が伸びながら、20%のリピーターを作りつつ、「検索」という武器をもって新規ユーザーを増やしている状況になります。

WEB広告の強み

ユーザー属性とは別に、僕が思うメディアとしての強みをお伝えしていきます。

 

 

「ブログメディア(WEB媒体)」の強みの1つとして、「場所を選ばず閲覧できる」点にあります。

 

WEB媒体となることで、マニラでしか手に入らない情報ではなく、世界のどこにいても手に入る情報となり、マニラ在住者だけでなく、日本に居るマニラへの旅行者やこれからマニラに移住する人などの目に触れる可能性が高まります。

 

検索結果上位に表示されるブログであれば、なおさら目に触れる可能性が高まります。

 

また、日常的に使うスマホを持っていれば、ふとした瞬間にもアクセスできるため、お店の住所確認等で何度もブログを見に来る現象も起き、同じ人へのアプローチ回数も増えます。

 

 

次に「効果検証ができる」点も強みです。

 

WEB媒体の場合、Googleアナリティクスを活用したクリック率やページ閲覧数などの結果を数字として視覚的に見ることができます。

 

効果があるのかないのかを客観的に見て、次の行動に移せるので無駄が少ないです。

 

 

また「コンテンツ内容の柔軟性」も強みとなります。

 

WEB媒体の場合、コンテンツ内容の変更が柔軟にできます。

 

例えば、1ヶ月広告を出すとして、途中でバナーデザインの効果ないということがわかれば、すぐ変更が可能ですし、追加で情報を出すことも容易にできます。

 

そのため、効果検証しながら、すぐ効果的な施策を打てる点でも優れていると言えます。

広告枠の種類

今回募集する広告掲載枠は5つです。
【1】トップページのバナー枠
【2】全記事の上部バナー枠
【3】全記事の下部バナー枠
【4】記事広告
【5】LINEコミュニティ「シェアマニラ」のメニュー枠

【1】トップページのバナー枠

パソコンおよびスマートフォン両方のトップページにバナーを掲載可能です。
※遷移先はご準備いただく形となります。
スポンサー大募集!フィリピン・マニラの生活・旅行情報メディアでフルフルにPRを行ってみませんか?

【2】全記事の上部バナー枠

 

ブログメディア中の全記事(一部例外あり)の冒頭のバナー枠に掲載可能です。

 

※遷移先はご準備いただく形となります。

 

【3】全記事の下部バナー枠

 

ブログメディア中の全記事(一部例外あり)の末尾のバナー枠に掲載可能です。

 

※遷移先はご準備いただく形となります。

 

【4】記事広告

実際に取材し、PR記事を書かせていただきます。
※繊維先としてご利用いただくことも可能です。

 

【5】LINEコミュニティ「シェアマニラ」のメニュー枠

 

本ブログメディアと連動する形で、「シェアマニラ」というLINEコミュニティを運営しています。

 

このLINEグループを閲覧する際に、必ずポップアップとして表示されるメニューエリアです。

 

そのため、各投稿を見逃してしまった場合でも、必ず目に入る場所にPR枠が置けることとなります。

 

そのLINEコミュニティ内の固定メニュー枠に掲載が可能です。

 

スポンサー大募集!フィリピン・マニラの生活・旅行情報メディアでフルフルにPRを行ってみませんか?

 

「LINE」における広告施策ですが、「LINE」が他のSNSと大きく違う特徴として「メッセンジャー」アプリだという点です。

 

他SNSが娯楽としての性質を持つ一方で、「LINE」は連絡を取り合う生活手段(インフラ)として根付き、空いた時間に見るものではなく、日常で必ず利用するものだと言えます。

 

そのため、日常の中での接触時間が長いです。

 

その「LINE」上で、しかもこちらから送ったメッセージが通知される「プッシュ通知型」のアプローチができることはとても大きなメリットとなります。

 

他SNSでは、ユーザーが自ら主体的にアクセスしないと見れませんが、プッシュ通知の場合、自動的にに連絡がいくので、ユーザーが受け身でも情報を伝えることができます。

 

問い合わせ先

 

下記の必要事項を記入のうえ、「送信」ボタンを押してください。

 

 

 

LINE公式グループ「シェアマニラ」 | 個人が持つマニラの情報をシェアし合えるプラットフォーム

フィリピン在住クリエイター/ブロガー

たくせき(TAKUSEKI)