こんにちは!

たくせき@tac_uitl)です。

 

この1週間で話題になったフィリピンに関連するニュースをまとめて紹介する「今週話題のニュースまとめ」です。

 

マニラの1週間をサクッと振り返っていきましょう^^

 

世界のBestビーチ・ランキング2019年度版

 

 

アメリカで、2000年代初頭に成人を迎え、デジタルネイティブ世代とも言われて、過去の世代とは異なる価値観や経済感覚、職業観などを有するとして注目されているミレニアル世代

 

その世代を対象としたトラベルWEBマガジン「Big 7 Travel」が、お気に入りのビーチスポットについて6,105人の読者にアンケートをとった結果が発表されました。

 

世界的に見ても、フィリピンのパラワンやボラカイのビーチは上位に選ばれることが多く、今回は5位にパワランのエルニドが選ばれました。

 

世界の旅好きが選んだBestビーチの第5位は、フィリピンのパラワン島(Palawan)にありました。パラワン島北西部のエルニド(El Nido)は、フィリピン最後の秘境”と呼ばれる、注目度急上昇のリゾート。

 

そのエルニドのシークレットラグーンは、黒大理石岩に囲まれた美しすぎるビーチとして知られる旅人の憧れの存在です。「秘密のラグーン」(Secret Lagoon)という呼び名の通り、奇岩の岩の穴を泳いで通り抜けた場所にある、秘められた小さな湾でもあります。この秘境感がたまりません!

 

出典:TABIZINE

 

 

「MUMUSO」韓国製品じゃなかった?…「偽の韓流」東南アジア拡散

 

 

マニラでもよく見かける「MUMUSO(木槿生活)」。

 

デザイン性が良く韓国の文字も多く見かけることから、てっきり韓国企業かと思っていたら、

 

中国人が所有し中国所在の中国企業にもかかわらず、ブランドのロゴに「KR」を使用し、韓国製品の設計を模倣しており、製品の包装には語法が正しくないハングルを表記し、韓国製品であるかのように偽装して販売している

 

ということのようです。

 

MUMUSOの他にも、似たようなお店がたくさんあり、それらも中国企業による韓国製品を偽装して販売しているとニュースは伝えています。

 

Ilahui(恋恵優品)・KIODA(可愛優品)・YOYOSO(韓尚優品)、MINIGOOD(尚優凡品)・XIMISO(熙美誠品)などがフィリピンで盛業中だ。

 

特にIlahuiは2017年3月にフィリピンに初進出して以来、1年5カ月で15店舗を開くほど拡散速度が速い。

 

日本製品でも怪しいお店は結構ありますが、今後こういったお店の取り締まりも厳しくなっていきそうですね。

 

フィリピンに新たなテロ組織

 

 

今月9日に在マニラ日本大使館より下記の発表がありました。

 

【安全対策情報】北ルソン島におけるISのテロ攻撃の可能性に伴う注意喚起

 

●IS系グループが北部ルソン島の商業施設及びキリスト教会を狙ったテロ攻撃の可能性があるという内容の文書がフィリピン国軍から流失したとの報道があり, その後,フィリピン国軍・国家警察は否定的な情報であるとしつつも,注意を呼びかけています。

 

●また,8月11日から14日頃までは,イスラム教の犠牲祭に当たります。

 

●そのため,上記期間及びその前後は,イスラム過激派組織によるテロの発生等に特に注意する必要があります。

 

●最新の情報入手に努め,標的とされている商業施設やキリスト教会のほか,公共の場所,公園など不特定多数の人が集まる場所では常に周囲に注意を払ってください。

 

出典:マニラ日本人会

 

今までルソン島ではIS系グループによる目立ったテロの話は聞いたことがなかったため、この発表を見たときに少し心配になりました。

 

フィリピンとはいえ、メトロマニラ近辺で生活をしていると、日常的にテロを感じることは少ないかと思いますが、それでも「中東でほぼ壊滅に追い込まれたISが新たに東南アジアに活路を求め、その拠点としてフィリピンを狙っているとの見方」もあり、意識して情報を取得する必要があるなと考えさせられます。

 

旅行者の方もこういった大事な情報が取得できるので、ぜひ外務省のたびレジにご登録を!(3ヶ月以上滞在される方は在留届を)

 

韓国減も欧米豪、フィリピン、ベトナム好調

 

 

訪日外国人旅行者の7月の状況が発表されました。

 

全体としては、前年同月比5.6%増299万1000人となり、そのうち100万人が中国市場だというから驚きです…!

 

東南アジアではフィリピンとベトナムが大幅に旅行者が増加する一方で、タイ、マレーシア、インドネシアは減少傾向となったようです。

 

中国が単月として過去最高を記録し、シンガポール、フィリピン、ベトナム、インド、豪州、米国、カナダ、英国、フランス、ドイツ、イタリア、ロシア、スペインの13カ国が7月の記録を塗り替えたと伝えています。

 

【トラベルコ】2019年7月の海外ツアー検索人気ランキングを発表!

 

 

700以上の予約サイトの情報が集まる旅行比較サイト「トラベルコ」において、海外ツアーとして検索された場所の人気ランキングを発表しました。

 

人気ランキングとしてフィリピンは8位にセブ島が入り、人気急上昇の旅行先としてボラカイ島が選ばれました。(前年93位→60位)

 

リゾート地が上位に入る一方で、都市型の旅行先もランクインをしているので、そんなに遠くない将来、マニラもここにランクインする時代が来たらなあと思っています。

 

独自技術で「竹ストロー」 を開発! 【島根発】

 

 

プラスチックに関する環境問題が議論されているフィリピンですが、ストローに関しても話題になることがあります。

 

フィリピンのスターバックス・コーヒーやマクドナルドは紙ストローに移行し、環境に配慮する姿勢を見せている一方で、CBTL(コーヒー・ビーンズ)は一時期、紙のストローに変えたものの、店舗によってはプラスチックのストローに戻っているところもあります。

 

マイ・ストローの文化も一時期、話題となりましたが、あまり定着はせずに下火になったような印象を受けます。

 

CBTL(コーヒー・ビーンズ)でも299ペソで、竹ストローが売っています。

 

 

 

以上、今週話題のニュースでした。また来週!

LINE公式グループ「シェアマニラ」 | 個人が持つマニラの情報をシェアし合えるプラットフォーム

フィリピン在住クリエイター/ブロガー

たくせき(TAKUSEKI)