こんにちは!

たくせき@tac_uitl)です。

 

前回「フィリピンの食と文化的遺産が融合したフードコート「Islas Pinas(イスラス・ピニャス)」の記事でご紹介したフードコート内のお土産エリア「PASALUBONG CENTER」もとても面白かったので、ご紹介します。

 

フィリピンの地域別のお土産が販売されているので、ぜひチェックしてみてください^^

 

 こんにちは!たくせき(@tac_uitl)です。 ショッピングモール内のフードコートや屋外のフードパークなど、「食」を楽しむ場として様々な形態のものを見るこ...

 

「Islas Pinas(イスラス・ピニャス)」とは

 

別の記事で詳しくご紹介していますが、フィリピンの食と文化的遺産が融合したフードコートです。

 

パサイのMOA(モール・オブ・アジア)の近くにあり、食事を楽しみながら、フィリピンの文化にも触れることができます^^

 

フィリピンの食と文化的遺産が融合したフードコート!「Islas Pinas(イスラス・ピニャス)」が観光にもおすすめ

 

ショッピングモール「Double Dragon Plaza」1階に「Islas Pinas」があります。

 

 

お土産エリア「PASALUBONG CENTER」

フィリピンの地域別お土産が買える!「Islas Pinas(イスラス・ピニャス)」のお土産コーナーが観光におすすめ

 

タガログ語で「お土産」を意味する「PASALUBONG」。

 

お土産エリアは「PASALUBONG CENTER」とされ、「Islas Pinas」の出口付近に設けられています。

 

お土産エリア内の真ん中には、おすすめのお土産品が並べられています。

 

 

こちらは紙のポスターになっていますが、フィリピンの特産物などがイラストで描かれていて、とてもかわいいです。

 

ポストカードよりも大きいので、家のインテリアとしても良さそうです。

 

 

「Islas Pinas」のオリジナルマグカップもありました。

 

「Islas Pinas」自体がフィリピンの食と文化的遺産をテーマとしているので、フィリピンを感じられるものになっています。

 

左側のマグカップは、フィリピンの乗り物に焦点を当てたマグカップになっています。

 

 

このお土産エリアの中で、僕が1番気に入ったのがこのアイテムです(笑)

 

布で作られたキーホルダーなのですが、どことなくシュールかつかわいいところが好きです^^

 

手のひらサイズの小さいメガネザル「ターシャ」やフィリピンの伝統的正装「バロン・タガログ」、フィリピンの国鳥である「フィリピンワシ」などの種類がありました。

 

 

「Islas Pinas」オリジナルキーホルダーもありました。

 

 

フィリピンの地域別お土産が買える!「Islas Pinas(イスラス・ピニャス)」のお土産コーナーが観光におすすめ

(出典:wikipedia

 

「PASALUBONG CENTER」内は、「Luzon(ルソン島)」「Visayas(ビサヤ諸島)」「Mindanao(ミンダナオ島)」の3つのエリアに分かれており、それぞれの特産物などが販売されています。

 

Visayas(ビサヤ諸島)には、セブやパワラン、ボホールなどの観光で有名な島も含まれています。

 

地域別でのお土産を見たい方には、わかりやすくてオススメです^^

 

 

商品棚の上に、どの地域の特産物品かは記載されており、わかりやすい配置になっています。

 

全体的にお菓子などの食品系が多くを占めています。

 

 

スーパーマーケットでも販売しているところはありますが、このルソン島北部のILOCOS(イロコス)で生産されてるトウモロコシのお菓子は美味しく、おすすめです。

 

 

ルソン島とミンダナオ島の間にあるビサヤ諸島ですが、海に囲まれた島々が多くあることもあり、小規模漁業も盛んなため、魚をテーマにしたお土産品も売られていました。

 

 

果物やコーヒー豆、カカオなどの生産が盛んなことでも知られるミンダナオ島エリアでは、果物を使用した商品やコーヒー、チョコレートなどが多く販売されていました。

 

特にパッケージのオシャレさや商品種類の豊富さから目立ったのが「KABLON」の商品でした。

 

KABLONは、ミンダナオ島コタバトにある家族経営の農場で、生産された作物を使って様々な商品を展開しています。

 

公式ホームページはこちら

 

 

 

 

果物のジャムやチョコレート、マルンガイ(モリンガ)のパウダーなどパッケージにもこだわった商品が素敵でした!

 

 

=======

 

また、フィリピンの各地より集められたお酒のセットもとても良かったです!

 

 

3本セット(1本50ml)で278ペソの商品では、左から

 

フィリピン産マンゴーとラム酒から作られたリキュール「Paradise mango rum liqueur(パラダイス・マンゴー・ラム・リキュール)」、

 

フィリピン産コーヒー豆4種類とラム酒をブレンドして作られたコーヒーリキュール「Amadeo Coffee Liqueur(アマデオ・コーヒー・リキュール)」、

 

ウォッカをベースにフィリピン産カラマンシーを使用したリキュール「Manille Liqueur De Calamansi(マニラ・リキュール・デ・カラマンシー)」

 

を手軽に味わうことができます。

 

 

5本セットは450ペソで、上記の3本に加えて、

 

フィリピンの黒糖蜜を使用しバッチ蒸留した高級ラム酒と言われる「Very Old Captain(ベリー・オールド・キャプテン)」、

 

ウォッカベースに、フィリピンのオレンジと言われるダランダを使用したリキュール「Manille liqueur de dalandan(マニラ・リキュール・デ・ダランダ)」

 

も入っています。

 

3本セットも5本セットもお酒好きの友達へのお土産としてはとても喜ばれそうです^^

 

 

 

今回ご紹介したもの以外にもフィリピンの特産物がたくさんありましたので、ぜひフィリピンの地域を感じつつ、お土産を選んでみてはいかがでしょうか?^^

 

※アルコール飲料を日本に持ち帰る際には、フィリピンの持ち出し制限および日本への持ち込み時の免税範囲制限があります。

 

フィリピン出国時の持ち出し制限は「酒類1クォート(約1リットル)(18歳以上)。」とされ、日本に入国の際の免税範囲は「3本(760ml程度のものを1本とする。)」とされています。航空会社によって持ち込めるアルコール度数にも制限があるので、事前にご確認ください。

 

LINE公式グループ「シェアマニラ」 | 個人が持つマニラの情報をシェアし合えるプラットフォーム

フィリピン在住クリエイター/ブロガー

たくせき(TAKUSEKI)