こんにちは!

たくせき@tac_uitl)です。

 

フィリピンへの旅行や生活、留学など、初めての場合は特に基本的なことがわからず、不安に思うことも多いと思います。

 

(僕も最初勢いで移住したてのときはそうでした…涙)

 

そこで、今回はフィリピンへの旅行や生活、留学で知っておきたい基本情報をまとめてご紹介します!

 

#マニラブの投稿

 

僕が所属する「マニラブ」では、毎日マニラに関する投稿を行っています。

 

マニラの生活や旅行、文化に触れられる内容がたくさんなので、ぜひチェックしてみてください^^

 

この投稿をInstagramで見る

マニラブ| 新しいマニラが見つかるメディア✨(@manilovemedia)がシェアした投稿

 

フィリピンの基本情報

 

両替・ATM・クレジットカード

 

現地では日本円からペソへの換金は容易にできます。

 

両替所は高級ホテル、空港、街中にあり、特に街中の両替所はレートが良いです。最近はあまり聞かなくなりましたが、ちゃんと両替金額が合うかその場で確認して、両替詐欺に注意しましょう。

 

こんにちは!TAKUSEKI(@tac_uitl)です٩( 'ω' )و フィリピンに住んでいても、旅行に来ても必要となるのが、日本円からペソへの換金ですよね! ど...

 

至るところにATMがあり、クレジットカードによるキャッシングが可能です。キャッシングにはATMの利用料がかかり、1日の引き出し限度額があることに注意しましょう。

 

クレジットカードは、大型店・高級店・レストランではたいてい使用できます。タクシー・ローカルレストラン・コンビニでは使用できないため、特に地方に行く場合は現金が必要となります。

 

チップ

 

マニラ主要エリアのレストランでは、伝票にサービス料が含まれている場合が多いです。チップを支払う場合は、料金の10%程度が適当です。

 

一応チップ文化はありますが、そこまで厳密ではありません。普段、生活していてチップを渡す瞬間はほとんどありません。

 

飲料水

 

日本のように水道水は飲めないため、市販のミネラルウォーターを飲みましょう。

 

日本と同じくらい定着しているコンビニで安価で購入が可能です。小さいサイズなら10ペソ(約20円)〜購入ができます。

 

現地在住の日本人に聞くと、意見が分かれるのが「お米を研ぐとき」や「麺を茹でるとき」など水道水で行うか、ミネラルウォーターで行うかです(笑)

 

現地の生活に慣れ、火を通すものであれば、水道水を使用して行う日本人もいます。

 

インターネット

 

無料Wi-Fiホットスポットは増加傾向にあります。空港やショッピングモールなどで、無料Wi-Fiを使用するためには、フィリピンの電話番号が必要なので注意が必要です。

 

意外にも日本では無料Wi-Fiがあるスタバ(Starbucks Coffee)やマック / マクド(McDonald’s)にはWi-Fiがないので、注意しましょう。

 

フィリピンではGlobeとSmartが二大プロバイダーであり、SIMやチャージ用のPrepaid Load Cardは空港やコンビニで購入可能です。

 

プラグ・電圧

 

フィリピンのプラグは日本と同じAタイプがほとんどです。そのため、海外対応可能な携帯電話やパソコンの充電器の多くはそのまま使用可能です。

 

また、フィリピンは電圧は200V、周波数は60Hzで、日本は100Vのため、日本の国内対応のみのドライヤーなどをそのまま使用することは出来ず、変圧器が必要です!ご注意ください。

 

喫煙・飲酒

 

屋外での喫煙・飲食は罰則が科されます。

 

ドゥテルテ政権下になり、禁煙政策が強化され、オフィスビルやレストランでの喫煙も禁止されていることがほとんどです。

 

最近では、吸える場所がだいぶ限られていますが、カジノやルーフトップバーなどでは吸える場合が多いです。

 

日本からの時差・フライト・ビザ

 

時差はマイナス1時間です。日本が午前10時なら、フィリピンは午前9時です。

 

マニラへの直行便は6都市からから就航しています。所要時間は以下の通りです。

 

札幌 5~6h
成田 4~5h
羽田 4~5h
名古屋 4~4.5h
大阪 4~4.5h
福岡 4h

 

4~5時間で日本から行けるのはメリットですね!

 

また、30日以内の滞在であればビザは不要です。

 

トイレ

 

フィリピンではトイレのことを「CR(Comfort Room)」と呼びます。

 

マニラ主要エリアではきれいなトイレが増えてきましたが、使用したトイレットペーパーは備え付けのごみ箱に捨てる必要があります。

 

ローカルレストランなどでは、トイレットペーパーがないところもありますので、ティッシュは随時携帯しておくことをおすすめします。ウェットティッシュも何かと重宝するので、セットで持っているとなお良いです。

 

場所によっては、便座なしでトイレをしたり、片手桶を使いバケツの水を汲んで流さなければならないこともあります(笑)

 

 

以上、フィリピンの基本情報でした。

 

初めてのマニラ旅行などで不安に思うこともあるかと思いますが、しっかりと基本情報をおさえて、エンジョイしていただけたらと思います!

 

 

毎日フィリピンに関する投稿をしていますので、ぜひインスタグラム「マニラブ」もチェックしてみてください^^

>>@manilovemedia

 

LINE公式グループ「シェアマニラ」 | 個人が持つマニラの情報をシェアし合えるプラットフォーム

フィリピン在住クリエイター/ブロガー

たくせき(TAKUSEKI)