TAKUSEKI@tac_uitl)です。

 

配車サービス「Uber」が東南アジア市場から撤退したことを受けて、様々な配車サービスがマニラに参入しようという動きが活発になっています。

 

僕が大好きなニュースサイト「Rappler」で、新規参入および既存のタクシー会社をまとめた記事を発表していたので、日本語訳をしてご紹介できればと思います!

 

元の記事「How much are the fares of new ride-hailing apps?」

https://www.rappler.com/business/203278-new-ride-hailing-apps-philippines-fares

 

 



 

各社の料金表(日本語訳)

フィリピン・マニラの新規参入・既存タクシー会社!各社の運賃料金表(2018年5月時点)

 

元の料金表

フィリピン・マニラの新規参入・既存タクシー会社!各社の運賃料金表(2018年5月時点)

 

運行状況(2018年5月24日時点)

 

①Grab:メトロマニラ、フィリピン主要都市で運行

②U-Hop:メトロマニラ、セブで運行

③MiCab:セブ、イロイロ、ダバオで運行。メトロマニラ参入を検討

④HirNa:ダバオで運行。メトロマニラ参入を検討

⑤Owto:メトロマニラ等で運行

⑥Go Lag:アプリ開発中。ドライバー募集段階

⑦Hype:アプリ開発中

 

①②は既に数年前から参入して運行実績があります。

 

補足内容(2018年5月24日時点)

 

Grab

 

Grabでは、サービスタイプが複数あるので簡単にご説明します。

 

①Grab TAXI:タクシー

②Grab CAR:個人ドライバー

③Grab SHARE:相乗りタクシー

④Grab CAR(6-SEATER):タクシー(6人乗り用)

⑤Grab CAR(PREMIUM):タクシー(プレミアム)

 

価格は、高い順に「Grab CAR(PREMIUM)>Grab CAR(6-SEATER)>Grab TAXI>Grab CAR>Grab SHARE」

 

 

追加料金(2ペソ/1分)問題

 

現在、政府(LTFRB)側と揉めている問題。

 

追加料金で1分当たり2ペソを徴収していたことが不当であるとして、一時的に徴収を止めているが、Grab側は政府に対して請求を許可するように求めている最中です。

 

キャンセル料

 

今まではキャンセル料は発生していなかったが、今後は徴収するという発表をしています。

 

しかし、徴収方法等で課題に直面しており、まだ未実装段階です。

 

 

情報提供(シェアマニラメンバーより)

 

↓↓↓↓↓

 

今回の日本語訳のこともあり、各社のホームページ等を見ていたのですが、本当に詳しい情報がない…

 

概要や仕組み的なものもイマイチはっきりしない印象です。

 

特に新規参入のタクシー会社に関しては、よほどGrab以上に何かメリットがない限り、なかなかGrabからの乗り換えは厳しいかもしれません。

 

Uberがあったときのように、「Grab + もう1アプリ」くらいで落ち着くような気がしています。

 

実際に新規参入組が運行開始したら乗ってみたいと思います!

 

↑↑↑↑↑

 

 

 

と記事に書いていたところ、この記事を見てくれた「シェアマニラ」のメンバーの方が実際に色々と検証してくれました!

 

のんきマムのフィリピン暮らし

GRAB不足の救世主になるか?タクシー配車サービスのmicabを使ってみたよ

 

 

各アプリのダウンロード状況やその中の「micab」アプリを実際に使用した感想などを丁寧に書かれています。

 

僕もめっちゃ勉強になりました!

 

ぜひみなさんもご参考にしてください^^

 

LINE公式グループ「シェアマニラ」 | 個人が持つマニラの情報をシェアし合えるプラットフォーム

フィリピン在住クリエイター/ブロガー

たくせき(TAKUSEKI)