フィリピン在住クリエイターTAKUSEKI

 

そろそろ2017年の9月も終わる!

 

ということで、このブログメディア「TAKUSEKI.COM」を始めて、そろそろ5ヶ月が経とうとしています。

 

更新頻度もマチマチで申し訳ないですが、このまま無事半年も迎えられそうです笑

 

見てくれてるみなさんに感謝!

 

 

大前提、情報収集するのが好きで楽しんでやっているのですが、職業柄このブログメディアの数値分析なんかもして、戦略を立てています。

 

特に今月に入って大きな変化があったので、お話したいと思います^^

 

この1ヶ月で大きく変わったこと!

 

このブログメディアの数値的なことで言えば、

 

検索」から訪れてくれる人がめっちゃ増えた!

 

です。

 

 

前月比でいうと、238%アップ!!!

 

 

これは、ひとえにGoogleやYahoo!などの検索結果の上位に表示されるようになったことが起因しています。

 

俗に言う「 SEO対策」などと呼ばれるものですが、僕も仕事上、他メディアに関わることがあり、この部分は熟知している方だと思うので、うまくこのブログメディアにも組み込んでいければと戦略的に取り組んできました!

 

検索順位のご報告(2017年9月30日時点)

 

ブログメディアを始めて、約5ヶ月で検索順位が飛躍的に上がってきたので、ご紹介したいと思います。

 

僕が意識しているのは、下記記事でもお伝えした「地域 × 『信用できる個人』の情報発信」です。

 

 

そのため、当たり前ですが「地域」というキーワードは欠かせません。

 

 

僕で言えば、

 

地域」=「フィリピン」「フィリピン マニラ」。

 

 

この2つの「地域」キーワードに、他のキーワードをかけて、いかに上位に表示されるかが、ブログメディアの「『検索』からの流入」に関しては大事になります!

 

(もちろん、流入経路は他にもあるので、ここが全てではないです。が、重要です。)

 

僕の場合、フィリピンの情報発信という側面から見ると、既存の企業メディアや個人ブログからは後発組みになるため、まずはニッチなジャンルに特化して攻めていこうと考えていました。

 

今後もしばらくその流れは変わりません。

 

 

検索結果の順位

 

一般的には、10位以内が検索結果の1ページ目に表示され、1位が最も1番上に表示されます。

 

そのため、僕も各ジャンルで10番目以内を目指しています。

 

 

ここからは、各キーワードの現在の状況をお伝えできればと思います!

 

「フィリピン + ○○○○」

「フィリピン」というキーワードの後(スペース入れて)に、下記キーワード入れたときの検索結果順位です。検索したときに、上から何番目に表示されるかということです。

 

名乗り/肩書き

 

クリエイター」:1位

フリーランス」:3位

ブロガー」:13位

 

デザインやプログラミング、マーケティングなど色々なことを仕事にしているので、ブロガーよりもクリエイター」の方が感覚的に近いと思い、全面に出して来ました!

 

そもそもの検索ボリュームの違いはあれど、「フィリピン + クリエイター」で1番目が取れたということは、めっちゃうれしいです!

 

みなさん!このブログメディアを紹介してくださるときは、

 

フィリピン クリエイター

 

で検索したら1発で出てくるので、ぜひご活用ください!笑

 

メディアの属性

 

ブログメディア」:1位

メディア」:10位

ブログ」:13位

 

ブログメディア」という表現が近いものの全体的な検索ボリュームは多くないので、ここでいう「メディア」や「ブログ」で10位近辺にいるのは嬉しいです!

 

今後コンテンツ数が順調に増えていけば、10位内も間違いないと思ってます。

 

どうせやるなら「フィリピン ブログ」でも1番取りたいっすね!^^

 

力を入れている特定のジャンル

 

お土産」:16位

カフェ」:5位

ラーメン」:7位

ハンバーガー」:29位

レジャー」:6位

WEBサービス」:5位

マッサージ」:11位

ショッピング」:25位

トレンド」:7位

カルチャー」:19位

ファッション」:17位

 

ざっと並べてみました!

 

特定のジャンルになればなるほど、「フィリピン」全体というよりは、この次に記載しているフィリピン マニラ」の地域を絞ったキーワードとの親和性が高くなるイメージでいます。

 

例えば、セブ島にこれから行く人が「フィリピン カフェ」で調べたとして、マニラのカフェ情報を見てもあまり有益ではないのかなと思っています。

 

それでも、「フィリピン」という大きな括りの中で、これだけ10位以内のものが存在しているのはとても嬉しく、戦略をしっかり立てて取り組めば、一定の効果があると実感できました!

 

「フィリピン + マニラ + ○○○○」

 

お次は、「フィリピン マニラ」と検索ワードをさらに地域で絞ったときの検索結果です。

 

僕の場合、フィリピンのマニラに在住しているので、どちらかというと、こちらで検索してもらった人に、より有益な情報を提供できるのではと思っています!

 

名乗り/肩書き

 

クリエイター」:1位

フリーランス」:1位

ブロガー」:7位

 

これは嬉しいです!

 

意図した地域と名乗りで、全て1ページ目に表示されているのは大きいです。

 

メディアの属性

 

ブログメディア」:1位

メディア」:2位

ブログ」:17位

 

メディア」で2番目というのは、すごいです!

 

フィリピンのマニラに数あるメディアの中で、検索結果が2番目に表示されているのは大きいです。

 

力を入れているジャンル

 

お土産」:6位

カフェ」:3位

ラーメン」:5位

ハンバーガー」:1位

レジャー」:5位

WEBサービス」:1位

マッサージ」:10位

ショッピング」:45位

トレンド」:1位

カルチャー」:8位

ファッション」:3位

 

おお!ほぼ10位以内に位置している!!!

 

これは嬉しい結果です^^

 

「ショッピング」は今後改善の余地ありですが、それ以外はおおむね1ページ目に何かしらの記事が表示されていることになります!

 

コツコツやってて良かったあああ!

 

まとめ

 

今回は「『検索』からの流入」について、ちょっと深堀をしてみました!

 

深堀してわかったことは、

 

 

①マーケットが絞られているから狙いやすい

 

これは「フィリピン」という国やエリアで、目的とするマーケットが絞られているので、SEO対策がしやすいということです!

 

検索ボリュームやライバルの数なんかも考えると、戦略次第でかなり対応しやすく、効果が出やすいと思います!

 

 

②体系的にSEOを意識していないサイトが多いからチャンス

 

インターネット上で見えるWEBサイトは、ブラウザ上で内部構造(html、cssなど)を自由に見ることができるので、結構フィリピンに関連するWEBサイトをチェックしています。

 

そこでびっくりするのが、日本のWEB業界では当たり前とされているSEO対策(検索順位を上位にする対策)が全然対応されていないことが多いです。。。

 

本当に多いんです。。。

 

すごくもったいない。。。

 

だけど、そこがチャンスだったりもします!

 

WEBサイトの難しいところは、一見ちゃんとデザインされて見えるサイトでも、内部のプログラミング構造などでGoogleやYahoo!の評価が大きく異なってくるということです。

 

当たり前と言われていることをただしっかりと対応することで、かなり上位に浮上すると思います。

 

事実、僕も下記の当たり前のことを面倒くさがらずにしっかりとやった結果が上の検索順位に繋がっているんだと思っています。

 

僕が特に意識していること

・プログラミング上の内部構造対策

・meta情報対策

・タイトル、本文内での対策

・画像対策

 

 

ちょっと脱線しましたが、あまりに可哀想なWEBサイトが多くてもったいなくて。。。

 

 

流入経路は、SNSなど「検索」以外にもあるので、しっかりと強化していきたいと思っています!

 

このブログメディア自体は、既存のジャンルを大事にしつつ、色々な横展開を考えています。

 

検索順位もそうですが、何と言ってもコンテンツの中身が大切になってくるかと思いますので、より良いものを発信できるように頑張りたいと思います!^^

 

これからもよろしくお願いしますー!

 

 

 

フィリピン在住クリエイター

TAKUSEKI

 

↓↓↓↓↓↓
お気軽にフォローしてください^^

↑↑↑↑↑↑

LINE公式グループ「シェアマニラ」 | 個人が持つマニラの情報をシェアし合えるプラットフォーム

フィリピン在住クリエイター/ブロガー

たくせき(TAKUSEKI)