どもども!

TAKUSEKI@tac_uitl)です。

 

 

海外に移住して最近よく思うのが、

 

 

「何事も1つの安定した柱があること」って重要だなって。

 

 

これは、仕事(ビジネス)でも、

 

 

人間関係でもそう。

 

 

仕事(ビジネス)に関して言えば、

 

 

1つ安定的な収入源(取引先)があれば、

 

 

他の取引先に関して、

 

 

妥協することなく、

 

 

しっかりと自分が納得できる条件を提示できます。

 

 

どうしても受注したいからと変に金額を下げたりなどせず、

 

 

もし条件が合わないなら無理に受ける必要がないからです。

 

 

ただ、仕事(ビジネス)においては、

 

 

1つの柱に頼りすぎると、

 

 

そこがオジャンになったときに、

 

 

大ダメージを受けるため、

 

 

リスク分散の意味も込めて、

 

 

個人的には、いくつか柱を持つようにしています。

 

 

 

で、今回このタイトルで特に言いたかったのが、

 

 

人間関係」の方。

 

 

異国の地に来て、

 

 

新しく色々な人に会う機会が増えましたが、

 

 

人間関係も柱となる安定的な人の存在があると、

 

 

気を遣って八方美人になる必要がないなと最近よく思います。

 

 

 

自分にとっては、

 

 

フィリピンの親のような存在である、親の友人ご夫婦や

 

 

同じコンドミニアムに住んでる同世代の友達が

 

 

フィリピンでの安定的な人の存在だなっと常々思っています。

 

 

 

移住以前からの付き合いというのもありますが、

 

 

何があっても味方でいてくれるし、

 

 

はっきりと物事も言ってくれてるので、

 

 

絶大な信頼を置いています^^

 

 

会う頻度は、移住初期に比べて減りましたが、

 

 

それでも「存在」自体が自分にとっての安心できるものになっています。

 

 

人にも寄るとは思いますが、

 

 

僕は、あまりベタベタした関係が好きではないので、

 

 

普段は各々が個々で生活し、いざというときに団結するといった関係性が好きです^^

 

 

 

もちろん、新しく知り合った人でも、

 

 

価値観が合って大好きな人はたくさんいます!

 

 

でも、もし色々な部分で価値観的なものが共有できない場合は、

 

 

無理には付き合わないようにしたいなと思っています。

 

 

だって、時間は有限だし、

 

 

本当に一緒にいて楽しい人

 

 

本音で話せる人

 

 

一緒に高め合っていける人

 

 

と、より多くの時間を過ごしたいから。

 

 

そんな価値観を共有できる友達が増えるといいなと

 

 

休日の午後ちょっと空いた時間で思うのでした!

 

 

( ゚д゚)ノシ サラバジャー

#ボクの野心

 

 

フィリピン在住クリエイター

TAKUSEKI

 

↓↓↓↓↓↓
お気軽にフォローしてください^^

↑↑↑↑↑↑

LINE公式グループ「シェアマニラ」 | 個人が持つマニラの情報をシェアし合えるプラットフォーム

フィリピン在住クリエイター/ブロガー

たくせき(TAKUSEKI)