たくせき@tac_uitl)です。

 

海外で生活をすると、必然的に必要になってくるのが髪のカットです。

 

マニラでは、「Hair Salon Hide2A」さんを筆頭に日本の美容室も出店しているため、日本人が日本のクオリティで髪を切りたいと思ってもまず困ることはありません。

 

今回僕が気になったのが、日本人ではなくて、現地フィリピン人の、しかも都市部のオシャレな若者がどこに髪を切りに行くのか知りたくて実際に聞いて行ってみました。

 

マニラのヘア事情については、下記記事の冒頭でも触れているので、興味ある方は読んでみてください!

 

 

この記事は、逃げ道クリエイターYUITO(@yuito4514)さんから「活動費」として「polca(ポルカ)」で支援いただいた資金で提供しています。※記事内容とスポンサー様のマッチングはTAKUSEKIが勝手に選んでいます※

 



 

理容室「BENCH BARBERS」

フィリピンのおしゃれ若者に人気の理容室!「BENCH BARBER」

 

フィリピンでは知らない人がいないくらい有名なローカル・ファッションブランドに「BENCH/」というものがあります。

 

洋服から小物アイテム、香水・ボディースプレーなどにも力を入れており、「BENCH BODY」といった下着専門の店舗なども作っています。

 

僕の記事でも色々な角度から何度か取り上げています。

 

 

そして、最近ではファッションを軸に、美容やカフェ等の事業にも多展開しています。

 

その1つが、今回ご紹介する理容室「BENCH BARBERS」です。

 

 

基本情報

 

営業時間:11:00〜21:00

※グロリエッタモールと同じのため、時期によって変動

電話番号: 02 744 20 64

公式サイト:http://fixsalon.com/

 

所在地

 

マカティでは「グロリエッタ4」の外周から行くことができます。

 

 

※BGCのハイストリートにある「BENCH/」の複合型店舗にも入っています。

 

メニュー

 

フィリピンのおしゃれ若者に人気の理容室!「BENCH BARBER」

 



 

実際に行ってみた!

 

20代中盤から後半のフィリピン人(社会人で収入がある)の友達に聞いたところ、一番多く答えが返ってきたのが「BENCH BARBERS」でした。

 

前々から存在自体は知っていたのですが、入ったことはなかったため気になったので行ってきました!

 

フィリピンのおしゃれ若者に人気の理容室!「BENCH BARBER」

 

マカティ中心街の商業施設「グロリエッタ」の4にあります。

 

ちょっとわかりにくいのが、外周に入り口があるため、一旦外に出ないといけない点です。

 

フィリピンのおしゃれ若者に人気の理容室!「BENCH BARBER」

 

これが「BENCH BARBERS」の入り口です。

 

同じフロア内に「FIX BENCH/ SALON」もあり、そちらの看板が大きく掲げられています。

 

フィリピンのおしゃれ若者に人気の理容室!「BENCH BARBER」

 

この看板が目印です。

 

フィリピンのおしゃれ若者に人気の理容室!「BENCH BARBER」

 

まずは受付でメニューを選びます。

 

フィリピンのおしゃれ若者に人気の理容室!「BENCH BARBER」

 

カットが350ペソ(約730円)と、ローカルな理容室が100ペソ(約210円)前後なのと比べると、現地フィリピン人からすると高いです。

 

マニラ首都圏の平均日給が512ペソ(約1070円)と言われており、日本の日給が1万円とすると、フィリピン人の感覚では「BENCH BARBERS」でのカット代は、日本で約7300円のカットを受けるのと同じ感覚になります。

 

これはかなり高く、ある程度社会人として給料をもらっていて、オシャレにお金をかけてる人しか来れない場所と言えるかもしれません。

 

フィリピンのおしゃれ若者に人気の理容室!「BENCH BARBER」

 

空いてればすぐ通してもらえ、席も程よい感覚で設置されて、店内も綺麗です。

 

フィリピンのおしゃれ若者に人気の理容室!「BENCH BARBER」

 

僕が通された席です。

 

フィリピンのおしゃれ若者に人気の理容室!「BENCH BARBER」

 

まずは首に白いテープを巻かれます(笑)

 

何かな?と思ったら、髪を洗うときや切るときにタオルと服の隙間から水や髪の毛が入らないようにするためのものでした。

 

フィリピンのおしゃれ若者に人気の理容室!「BENCH BARBER」

 

先程のエリアのさらに奥には、髪を洗う専用のスペースがありました。

 

仰向けになって洗髪します。

 

フィリピン人の方はマッサージが上手なイメージがありますが、シャンプーも最高に上手でした!

 

一方で、首に巻いた白いテープは心もとなく、ときどき水が入ってきました…笑

 

フィリピンのおしゃれ若者に人気の理容室!「BENCH BARBER」

 

お客1人につき、洗髪などのカット以外を担当する人とカットを担当する人の2人体制で対応してくれました。

 

この方はカット以外を担当してくれた人です。

 

洗髪して少し髪を乾かしたら、いよいよカットです。

 

フィリピンのおしゃれ若者に人気の理容室!「BENCH BARBER」

 

今回、僕はまだ髪全体を切る予定はなく、ちょっと伸びてきてしまったサイドとバックの刈り上げ部分を刈ってもらいました。

 

フィリピンのおしゃれ若者に人気の理容室!「BENCH BARBER」

 

これが現地のバリカンです。1番短いやつでお願いしました。

 

イメージが伝わらず、他まで刈り上げられると怖かったので、写真も見せて念入りに注文しました。

 

フィリピンのおしゃれ若者に人気の理容室!「BENCH BARBER」

 

プロフェッショナルっぽい人が出てきたと思えば、結構乱暴に刈り上げられ(笑)、謎の溝を2つ作られました…!

 

この溝はフィリピンスタイルなのかな?

 

直線がよかったので、その旨を伝えて再度整えてもらいました。

 

フィリピンのおしゃれ若者に人気の理容室!「BENCH BARBER」

 

無事、要望どおり刈り上げも済んで、イメージどおりの髪型になりました。

 

この後また洗髪してもらい、最後はワックスをつけて整えてもらって終了です。

 

刈り上げだけだったので、合計30分くらいで終わりました。

 

 

感想としては、金額からすると満足いくものでしたが、刈り上げの根元が刈り残しがあったりと、細かく自分でチェクして伝えないと思い通りにならないと感じました。

 

また実際にカットする場合には、視覚的に(これ大事!)写真でイメージを伝えて、こまめに止めて確認をした方がいいです。

 

謎の溝の話ではないですが、フィリピン独特のカット習慣もあるので、修正が効く早め早めの段階でチェックした方が間違いはないと思います。

 

 

ただ、日本っぽい髪型にしたいならやはり日本人経営の美容室が一番で、せっかくフィリピンの理容室に来たならお任せでフィリピンスタイルを味わうのも面白いかもしれません。

 

ぜひ1度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

▼この記事のスポンサー様▼

この記事は、逃げ道クリエイターYUITO(@yuito4514)さんから「活動費」として「polca(ポルカ)」で支援いただいた資金で提供しています。※記事内容とスポンサー様のマッチングはTAKUSEKIが勝手に選んでいます※

 

原体験からくる、今の社会の”生きづらさ”に対して様々な視点からアプローチしてるyuito君。”社会の生きづらさ”について考えるため、大学を休学して、マニラのスラム街トンドに来ているときに連絡をもらって始めて会いました。
礼儀正しく、色々なことを多角的に考えてる好青年でした!現在は「逃げ道クリエイター」として、ベーシックインカムハウスを作る活動をされてるそうです。
会ったとき髪型がナイスだったので、ぜひフィリピンの髪型を!ということで、今回スポンサー記事として選ばせていただきました!

 

各種アカウント紹介

@yuito4514

https://note.mu/yuiton(note)

 

LINE公式グループ「シェアマニラ」 | 個人が持つマニラの情報をシェアし合えるプラットフォーム

フィリピン在住クリエイター/ブロガー

たくせき(TAKUSEKI)